米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

SAF参加学生の体験談

 ‐ サマーセッションの体験談はこちら
 ‐ SAFアメリカ本部運営 学生体験談ブログ

yuki_igarashi_90x120
乕間 祐香 (Yuuka Torama) 日本女子大学 文学部 英文学科
留学先大学:  ハワイ大学ヒロ校 (アメリカ)
留学タイプ: 1年間(学部授業履修プログラム)
小さい頃から留学してみたいという想いがありました。直接のきっかけは、1年生の春にオーストラリアで1ヶ月短期留学したことです。オーストラリアの多人種・多文化な社会を知りました。ただ、1ヶ月というのは、その土地の人々や文化を知るには短かったので、より長く滞在しより深く学びたいと考え、・・・ 続きはこちら
 

yuki_igarashi_90x120
五十嵐 勇貴 (Yuki Igarashi)  慶應義塾大学 経済学部 経済学科
留学先大学:  ミシシッピ大学 (アメリカ)
留学タイプ: 1学期間(語学力強化プログラム)
海外に出るということが如何に楽しいかを知っていたからです。大学に入学当初、留学の道を選ぶか、体育会の道を選ぶかで非常に迷っていました。以前海外に住んでいたことがあったので、是非また世界中の学生たちと共に学びたいという想いがありましたが、 今までやってきた大好きなスポーツも捨てきれず、今しかできないという想いから体育会の道を選びました。部活生活を・・・ 続きはこちら
 

koichiro_tashiro_90x120.jpg
田代 晃一郎 (Koichiro Tashiro) 慶應義塾大学 法学部 政治学科 留学タイプ: 1年間 (国際キャリア開発プログラム アカデミック・インターンシップ・プログラム
私がWSPの留学を志した主な理由は次の三点です。一つ目は専門分野の研究です。私は日本の大学で、国際政治学を中心に学んでおります。経済、社会、文化等の領域においてはもちろんですが、アメリカは依然として国際政治の世界において絶対的な影響力を持っており、世界政治の中心であるワシントンDCで是非学びを深めたいと考えました。二つ目は英語力の強化です。以前から・・・ 続きはこちら
 

asami_umehara_01_90x120.jpg
留学タイプ: 1年間 (学部授業履修プログラム/休学留学扱い)
英語力を伸ばしかたったから、未知なる世界に飛び込んで新たな経験をしてみたかったからです。大学1年生の春休みに2週間、オーストラリアの語学学校に短期留学をしました。しかし期間が短いことに加え、語学学校だと現地学生と関わる機会がほぼなかったので、英語の上達も中途半端なまま帰国となってしまいました。そこで現地の学生と共に授業を受けられる環境で、もう一度・・・ 続きはこちら
 
 

sakiko_miyazaki_90x120.jpeg
留学タイプ: 1年間 (語学力強化+学部授業履修プログラム/休学留学扱い)
留学を意識し始めたのは中学生の時です。中学生の頃に、短期間の交換留学をしたことがあるのですが、その当時は英語が全く話せずとても悔しい思いをしました。しかし、その後何度か留学は考えましたが、大学生になり、「留学したい」という気持ちが抑え切れなくなり留学を決めました。以前は本当に短期間でしたが、「長期滞在することでもっと違った世界が・・・ 続きはこちら
 
 

kentaro_yamashita_01_90x120.jpg
留学タイプ: 1年間 (語学力強化(English Plus)プログラム/休学留学扱い)
そもそも私の頭に英語の重要性、憧れが現れ始めたのは中学校での修学旅行で経験したことが一つの理由にあげられるのではないでしょうか。中学2年時に訪れた初海外でもあるオーストラリアでは今までの14年間という短い人生の中で見てきたものとは全く異なるものを垣間見ることができました。そしてそこで同年代の1人の女子学生と話をする機会がありました。しかし・・・ 続きはこちら
 
 

hokuto_kikuchi_90x90.jpg
留学タイプ: 1学期間 (国際キャリア開発プログラムアカデミック・インターンシップ・プログラム
私が今回の留学先を決めた理由は3つあります。1つは高校を卒業してすぐにカナダで2ヶ月間語学留学をしたので、2回目の留学はレベルアップして語学留学ではないプログラムがいいと考えたこと。2つ目は私の性格上、長期滞在をするならば地方よりも絶対に都会の方がいいと思ったこと。3つ目に、何より、憧れていたイギリス/ロンドンに行ってみたい、という・・・ 続きはこちら
 
 

hokuto_kikuchi_90x90.jpg
菊池 北斗 (Hokuto Kikuchi) 東京大学 文学部 行動文化学科 留学タイプ: 1学期間 (国際キャリア開発プログラムアカデミック・インターンシップ・プログラム
留年して迎えた大学生活最後の年、単位も足りてやることがなかったので、思い切って何か新しいことに挑戦したいと思い留学することにしました。せっかく英語を中学生の頃から学んでいるのに海外に出たことがなく、日本人以外の人と話したことがなかったので、思い切ってガラリと環境を変えたいと思い留学を決意しました。
せっかく留学するなら一番面白そうな・・・ 続きはこちら
 
 

miwa_okajima_01_90x120.jpg
佐久川 眞 (Makoto Sakugawa) 中央大学 商学部 商業・貿易学科
留学先大学: アイルランド国立学ダブリン校 (アイルランド)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化プログラム)
小さい頃から外国には興味があって、それがなぜかは自分でもよく分からないところがありました。旅行で行きたいということなのか、海外で働きたいのか住 みたいのか、そこのところもはっきりはしていませんでした。高校から留学に行きたいという気持ちはありました。そして大学に入り、留学は目的の一つだった ので2年生になってからは行くことを決めていました。ヨーロッパの方に・・・ 続きはこちら
 
 

miwa_okajima_01_90x120.jpg 
前場 謙輔 (Kensuke Maeba) 慶應義塾大学 経済学部
留学先大学: ウーロンゴン大学 (オーストラリア)
留学タイプ: 1年間 (学部授業履修プログラム/私費留学扱い)
留学しようと決めた理由はいくつもありました。高校時代から漠然と「留学して英語が喋れるようになりたい」という願望があったこと、大学に入り、周りに留学していた友達がたくさんいたこと、「英語が将来必要不可欠になる」と、父親から耳にたこができるくらい言われていたこと、などなど。しかし、その中で一番大きかった理由は、自分の世界を広げたい・・・ 続きはこちら
 
 

miwa_okajima_01_90x120.jpg
村山 淳 (Jun Murayama) 中央大学 文学部 人文社会学科
留学先大学: グラスゴー大学 (イギリス)
留学タイプ: 1年間 (学部授業履修プログラム/休学留学扱い)
中学校のときに母に勧められて読んだ小説『ケルトの白馬』を読んで、ケルト人という人々のことを知ってから、私はケルト人という人々に強い憧れを抱いていました。ツバメの飛ぶ様や、馬の群れが丘を疾駆する様を、抽象的な流線で表す人たち。意味は分からないけれど、とても美しい響きの言語を操る人たち。そんな漠然としたイメージが・・・ 続きはこちら 


miwa_okajima_01_90x120.jpg
岡嶋 美和 (Miwa Okajima) 中央大学 法学部 政治学科
私の留学動機は、主に以下の3つです。小学校英語に磨きをかけること、外交を自らの頭で考えること、そして挫折を経験することです。一点目に、幼少期をカナダとマレーシアで過ごしていた経験があり、いわゆる帰国子女としてまずまずの英語力を有してはいたのですが、「聞き取りと発音はできても頭は小学生のまま」というコンプレックスを抱えたままでした・・・ 続きはこちら 


kei_itagaki_01_90x120.jpg
野口 まりな (Marina Noguchi) 桜美林大学 リベラルアーツ学群
留学先大学: ロンドン芸術大学 (イギリス)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化(English Plus)プログラム/休学留学扱い)
今回の留学は就職活動を始める前に自分のやりたいことを見直し、海外での生活を経て様々な経験をして成長をしたいと思い留学を決断しました。行き先をイギリス・ロンドンに決めた理由は語学だけでなくファッションの勉強がしたいと思い、世界のファッションの中心地であるロンドンにあるロンドン芸術大学に決めました。語学の他に初心者から学べるファッションや・・・ 続きはこちら 


yuri_kanamitsu_01_90x120.jpg
金光 邑里 (Yuri Kanamitsu) 獨協大学 外国語学部 交流文化学科
留学先大学: クイーンズランド大学 (オーストラリア)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化+学部授業履修プログラム/休学留学扱い)
私が留学を決めたきっかけは、海外留学に対する思いが強く、また語学を習得したいと考えたためです。 私は中学時代に通っていた個別塾で英語を教わるうちに、海外へ興味を抱くようになりました。そこで高校に進学してからも英語に力を入れて学習し、現在通っている獨協大学の外国語学部に入学しました。しかし・・・ 続きはこちら 


kei_itagaki_01_90x120.jpg
板垣 慶 (Kei Itagaki) 立教大学 異文化コミュニケーション学部
留学先大学: モンタナ大学 (アメリカ)
留学タイプ: 1学期間 (学部授業履修プログラム/留学扱い)
僕は高校生の頃、交換留学でアメリカに留学していました。LAの郊外だったのですが、結構都会で、日本で生まれ育ったのも都会、大学も都会なので、これまでに経験したことのない大自然の環境で勉強してみたいなと思っていました。留学先を決めるにあたり、様々なガイダンスに参加しているうちにモンタナが大自然に囲まれた環境であることを知り・・・ 続きはこちら 


miki_sarumaru_01_90x120.jpg
猿丸 美喜 (Miki Sarumaru) 東京大学 社会学専攻
留学先大学: コロンビア大学 (アメリカ)
留学タイプ: 1年間 (学部授業履修プログラム)
コロンビア大学は、世界でもトップレベルの大学なだけあり、世界中から本当に優秀な生徒が集まって来ており、日本の大学と比べるとアカデミックな意味でものすごく刺激的な場所でした。一方で、「アメリカで一番ストレスフル・カレッジ」と言われているように、NYという慌ただしい大都会の中でハードな学業生活に追われ・・・ 続きはこちら 


so_masuda_01_90x120.jpg
増田 創 (So Masuda) 立教大学 異文化コミュニケーション学部
大学2年の後期、学科のプログラムでSAFを通して、アメリカのインディアナ大学に語学留学しました。その時は、意気込んで行った留学であったはずが、気付いたら環境に甘え、与えられた課題だけをこなしていました。英語力があまり伸びないまま、あっという間に留学生活の半分以上が終わってしまいました。このまま中途半端で帰国したら一生後悔すると思い、自分の中で目標を立てました。それがWSPへの挑戦です。WSPの一番の魅力は・・・ 続きはこちら 


takahiro_arakaki_01_90x120.jpg
新垣 貴弘 (Takahiro Arakaki) 沖縄国際大学 法学部 地域行政学科
留学先大学: ビクトリア大学 (カナダ)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化プログラム)
(留学しようと思ったきっかけは何ですか?) 高校生の時、姉と中国へ旅行に行ったことがきっかけです。中国への留学経験があった姉は、通訳人として現地の友人と私との会話をサポートしてくれました。その時、間接的ではあったけれど、初めて外国の人々との関わりを持てたことがとても嬉しかったのを今でも・・・ 続きはこちら 


masahiro_murakami_01_90x120.jpg
村上 雅拓 (Masahiro Murakami) 慶應義塾大学 商学部
留学先大学: ミネソタ大学 ツインシティー校 (アメリカ)
留学タイプ: 1年間 (学部授業履修プログラム)
(留学しようと思ったきっかけは何ですか?)主に以下の3つの理由がありました。(1)英語力をビジネスで議論できるレベルまで高めるため。 (2)アメリカの学生と同じ場でマーケティングを学ぶため。(3)全く異なる環境に自分の身を置いて、自分の弱さと向き合うため・・・ 続きはこちら 


saori_ueda_01_90x120.JPG
上田 彩織 (Saori Ueda) 南山大学 外国語学部 英米学科
留学先大学: ウェストミンスター大学 (イギリス)
留学タイプ: 1年間 (学部授業履修プログラム)
大学に進学する時点で、海外の大学でファッションの分野を学ぶか、日本の大学でまずは英語を学ぶか迷っていました。もともと中学時代から英会話とファッションの分野に興味がありました。海外の大学は日本の大学では提供していないような科目を学んで、きちんとBA(Bachelors of Arts=文学士号)という学位が授与されるので、より魅力・・・ 続きはこちら 


yuka_niizato_01_90x120.jpg
新里 優花 (Yuka Niizato) 同志社大学 文学部 英文学科
留学先大学: ニューヨーク州立大学 バッファロー校 (アメリカ)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化+学部授業履修プログラム)
留学したいと思っていたのは高校生の時からでした。でもなかなか踏み出せずに大学2年生を迎えて、このまま何もしないで卒業しては絶対後悔するし、自分のやりたいことをやる機会は学生のうちしかないと思ったのがきっかけでした。あとは自分が今まで勉強してきた英語が本当に現地で通用するのか、一人でやっていけるか挑戦してみたかったというのも・・・ 続きはこちら 


梁田 真吾 (Shingo Yanada) 駒澤大学 文学部 地理学科
留学先大学: カンタベリー大学 (ニュージーランド)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化プログラム)
最初は「1年ぐらい留学でもしてみようかな」という気軽な気持ちでいたのですが、たまたま大学で留学フェアがあり、立ち寄ってみたときにSAFの留学について話を聞きました。大学入学前から地理がとても好きで地理学科に在籍しているので、地理のことは自分でも強みだと思うのですが、留学を通してもうひとつぐらい強みを作れたらいいなと思い・・・ 続きはこちら 


山崎 将人 (Masato Yamazaki) 慶應義塾大学 総合政策学部
留学先大学: コロラド大学 ボルダ―校 (アメリカ)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化+学部授業履修プログラム)
小さいころにシンガポールとマレーシアに住んでいたこともあって、大学に入ってから留学したいなと思うようになりました。慶應義塾大学の国際センターのホームページにSAFのことが載っていて、留学できる国や大学数、また語学や学部授業履修など、選択肢が幅広いところを魅力的に思いSAFで留学することに決めました。高校時代はラグビーに没頭していたため・・・ 続きはこちら 


jun_wu.jpg
Jun Wu, Shanghai Institute of Foreign Trade (Mainland China)
Host University: Indiana University, USA
Major: Finance
The Kelley School of Business is one of the top 10 undergraduate business schools in the United States. It is good for the students like me who want to pursue both an academic achievement and exploring the campus life in the U.S. In addition, the scenery in Bloomington... Read more 


eun_gi_park.jpg
Host University: Montana State University, USA
Major: Architecture
I was very active during my time abroad. In addition to studying in the architecture studio daily and hanging out with my friends, many activities kept me busy on and off campus. I served as a docent at the Museum of the Rockies in charge of the tour of Leonardo da Vinci’s machine. I was elected... Read more 


Major: Portuguese
I chose American University because it’s in Washington, D.C., and I knew I could get valuable experience there. Students at AU are among the most politically active, so I made a lot of friends who shared many of the same interests and opinions on international affairs and politics. I usually studied and prepared for class. I often... Read more 
 
 
   
Last Updated: 3/29/17