イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters
SAF Member University Links

 

SAF留学について

留学とは、学生が海外の学術的かつ文化的体験にチャレンジできる魅力的な機会です。SAFでは、アメリカやカナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、ドイツ、スペイン、そしてスイスのトップレベルの大学へのアクセスを可能にしています。SAFはそれらの国や大学への留学生としてふさわしい学生を派遣しています。SAFの留学プログラムには、授業履修プログラム、語学力強化プログラム、アカデミック・インターンシップ・プログラムが用意されています。また、SAFでは学生の在籍大学への単位移行を推進しています。各国のSAFスタッフは留学に対する知識や経験に富んでいるため、学生は留学手続きばかりに労力をかけて留学経験を終わらせることなく、SAFスタッフと共に留学に対する真の理解を深めていくことができると言えます。

SAFは下記のような特徴に基づいて学生を成功へと導きます:

質の高さと留学先大学との親密な友好関係
SAFは世界の名門大学と留学プログラムの共同運営を行っています。多くのSAFネットワーク大学は、SAFの学生に対して授業料や諸費用について優遇しており、Visiting Non-Degree Student(卒業を目的としない交流訪問学生)として学生を受け入れる際にはSAFのような専門機関を通してのみ入学を認めています。

プログラムの多様性
SAFはアメリカやカナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、ドイツ、スペイン、そしてスイスの大学と交流があり、60を超える名門大学と留学プログラムを共同運営しています。学生は1学期間から1年間の留学プログラムを選ぶことができ、延長プログラムとしてカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)やペンシルバニア大学のサマープログラムに参加することが可能です。SAFの留学プログラムには、授業履修プログラム、語学力強化プログラム、そしてアカデミック・インターンシップ・プログラムが用意されています。また、学生の在籍大学および留学先大学の学年暦の違いを考慮し、年間を通じて複数のプログラム開始時期を設け、学生のニーズに合わせて柔軟に対応しています。

授業履修プログラム
現地大学の学部プログラムに参加し、現地学生と同じ授業を受講することができます。また、現地学生と同じように大学施設の使用、学生寮/アパートへの滞在や、クラブ活動、学生団体、各種イベントへの参加も奨励しています。

語学力強化プログラム
SAFのプログラムに参加する学生の中には、高い学術レベルが備わっているものの、さらに語学力を伸ばす必要のある学生もいます。このような学生のニーズに対応するため、多くのSAFネットワーク大学では語学力強化プログラムを設けています。フルタイムの語学力強化プログラムに加え、SAFでは次のプログラム/コースを提供しています。

  • コンカレント・プログラム: 語学力強化プログラムと授業履修プログラムを同時に並行して受講できる制度
  • プレセッショナルコース: 授業履修プログラムへ入学するために必要な語学力に僅かに届いていない学生を対象とした、短期間の語学力強化コース


国際キャリア開発プログラム(アカデミック・インターンシップ・プログラム/春・夏短期国際キャリア開発プログラム) 

インターンシップによって得られる経験は、競争力の高い就職活動の際にも大いに役立ちます。SAFでは国際キャリア開発プログラムを設け、ロンドンやエジンバラ、ワシントンDC、ニューヨーク、サンフランシスコなどの都市にて展開しています。また、SAFでは教員を目指す学生に対し、国際キャリア開発の機会をアメリカにて提供しています。SAFの国際キャリア開発プログラムは、一般的な「職場体験」とは異なり、学術分野と融合したアカデミック性の高さに特徴があります。教室内では学生が希望するインターンシップ分野の基礎理論を学び、その成果を実際のインターンシップの現場で活かし、さらに現場のスペシャリストから直接指導が受けられる、特別なプログラムとなっています。

単位移行
SAFは学生の所属大学と密接な関係を築き、現地大学への入学条件や履修科目の制限について学生にお知らせするようにしています。SAFは学生が現地で取得した単位を日本の在籍大学に最大限移行できるよう促しています。SAFプログラム修了時には、現地大学の正式な成績証明書を学生または在籍大学へ転送する手続きを行います。

各国のSAF事務局によるサポート
SAFプログラムにおける各種サービスでは、留学に対する不安を取り除き、留学に関する手続きを簡略化するよう努めています。さらに、SAFの日本、韓国、中国、台湾の各国オフィスのスタッフは、学生の置かれた状況や学術背景を理解し、各国の言語で学生や保護者とコミュニケーションを取るとこが可能です。これにより、学生はSAFの教育方針を理解し、SAFも学生の留学目的を把握し、学生にとって最も適切な留学プログラムを提案することが可能となります。

知識豊富な留学アドバイザー
SAFの全てのスタッフは留学経験が豊富で、主に学生の出発前の様々な準備においてサポートしています。留学アドバイザーは留学先のホスト大学について熟知し、留学に必要な情報を学生、保護者および在籍大学の関係者に提供しています。SAFでは出願に向けての個別相談などは全て無料で実施しています。

現地スタッフの配置
SAFでは留学中の学生に対するより良いサポートを実現するために、SAFの留学プログラムを実施する全ての国/地域に現地スタッフを配置しています。現地スタッフは学生サポートに対して熱意があり、留学の専門家としての知識も兼ね揃えています。現地スタッフは学生の緊急対応のみならず、学生がスムーズに現地の環境に学術面でも文化面でも慣れ親しめるようサポートしています。

滞在先の確保
SAF留学プログラムに参加する全ての学生に対し、留学プログラム期間中の滞在先が確保されます。ほとんどのケースではキャンパス内の学生寮が割り当てられます。ロンドンのような大都市で、かつハウジング事情が厳しい留学先においては、現地の学生向けアパートが確保され、学生は自炊をしながら留学生活を送ることができます。

障がいのある学生へのサポート
SAFでは心身に障がいのある学生が少しでも快適に留学生活を送ることができるよう、現地大学および滞在先に関して調査をし、協力を促すことができます。このようなサポートは全ての大学において可能というわけではありませんが、学生のニーズに応えられるようできる限りのサポートをしています。

 
   
Last Updated: 7/10/13