アメリカン大学ワシントン・セメスター・プログラム インターンシップ

インターンシップ
世界的に認められている
授業形式:
対面
期間:
複数ターム, 1学期

プログラムについて

1893年の設立以来、アメリカン大学は卓越した研究と学問の世界的中心地としての役割を担ってきました。国際的に有名なこの私立大学は、世界で最も大きな影響力を持つ都市の1つであるワシントンDCにあり、変革のリーダーとして際立った歴史があります。最新の施設と歴史的建築物を擁する都会型の美しいキャンパスは、親密な雰囲気とコミュニティ精神で知られています。

インターンシップの期間中に自信を育み、長続きするリーダーシップのスキルを培うことができます

国の象徴であるホワイトハウス、アメリカ合衆国議会議事堂、最高裁判所を探訪しましょう

国内で最も魅力的で、最先端をいく都会のキャンパスの一つ

ワシントンD.C.は政治のエネルギーと行動主義に満ち溢れています

学生アドバイザー

Saffy冬
SAFFY
学生カウンセラーはあなたの海外留学アンバサダーであり、サポーターです。海外留学をしたいあなたを傍らで支え、出願をサポートします。現在、出願の各段階をご案内して必要な書類をお知らせし、入学許可の結果が出たら通知を行い、履修登録や到着前テストの実施など次のステップをご案内しています。
個別相談の予約

概要

教授言語
英語
推奨GPA(下回っても交渉可能な場合あり):
3.00
学術レベル
学部, 大学院
注目の学部・学科
ビジネス、経済、金融, 国際ビジネス, 政治学、国際関係学, 政治学, 国際関係
滞在先
学生寮
単位
12 units

健康で安全なSAFでの留学

WHAT STUDENTS SAY

Yoo, Jiyoun

インターンシップの最中は、他の留学生と比べればまるで現地の住民になったみたいにアメリカを味わっていました。本当に現地の社会の一員であるかのように1学期間を過ごせたので、WSPを選んでよかったと確信しました。

Washington Semester Internship Program SAF Alumni

男性が計画を練っている様子

留学先大学について

アメリカン大学

学生を中核に据えるアメリカン大学は、研究と学術的な卓越性において世界の中心的存在となっています。世界でも特に影響力の大きい都市にある私立大学で、1893年の設立以来、政府の所在地で奉仕と義務というアメリカ人の伝統的な生き方を称えてきました。国際的に認められている本大学は、変革のリーダーとして名を上げてきた歴史を誇り、学生が変化をもたらすよう促しています。特に美しいと評判の都市型キャンパスは13,000人の学生を擁しており、素晴らしい歴史的建造物や最先端施設を備え、親密なコミュニティを育む精神が根付いています。

アメリカン大学公式ウェブサイト

学問について

学問的な取組み

WSPの強みの一つは、単体のプログラムにも学部授業履修への進学を前提としたプログラムにもできる点です。秋学期にアメリカン大学の別のプログラムから始めて、春学期にWSPに移ることも可能で、この方式を採れば、大学生活のさまざまな側面を体験できます。2学期間にわたってWSPに参加する場合は、2学期目に専念するテーマは1学期目と変えても構いません。そのため、皆さんがどういう分野に興味があるかを、アメリカの首都でさらに模索するチャンスが得られます。

コースについて

このプログラムのSAF学生は、まずはどの領域に専念するかを決めます。合格後は、必須でない科目を取るか否か、そして取る場合には何を取るかを選んで、専攻に合うインターンシップを探し始めましょう。

 

授業 / 学科の制約

必須でない科目を取りたい場合は、インターンシップおよび学校でのセミナーの負荷を計算したうえで選択科目の履修登録をしてください。

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

出願要件

留学先大学へ出願するには、留学先大学が設定した出願要件を満たす必要があります。下記には、SAFの学部授業履修プログラム/語学力強化+学部授業履修プログラム/学部授業履修プログラム(語学科目付き)/コンカレントプログラム/アカデミック・インターンシップ・プログラムに出願するために必要な語学力を示したものです。語学力強化プログラムのみへの出願では、原則として語学力は問われませんが、一定の語学力が求められるプログラムもあります。
※記載の必要な語学力は予告なく変更される場合があります。
※留学先大学によって、TOEFL/IELTSの必要総合スコアを設けているとともに、各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※学部や専攻分野によって記載の基準より高い語学力を必要とする場合/各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※必要な語学力/GPAの他に、これまでの学習履歴などが出願要件に関わる場合があります。
※イギリス留学の場合は、留学期間によって認められる語学力試験が異なる場合があります。詳細はSAF 日本事務局までお問い合わせください。
※語学力強化+学部授業履修プログラムに参加する場合、出願時に記載のスコアの提出が必須、かつ学部授業履修プログラムに進むには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修に必要な語学力を満たす必要があります(※語学力強化プログラム在籍中のレベル及び成績も加味される大学もあります)。
  • 必要な語学力
  • 必要なGPAについて
  • 出願書類(参考)

必要な語学力

TOEFL iBT: 85 以上(L: 20 以上、S: 20 以上)
IELTS: 6.5 以上(各セクション6.0 以上)
Duolingo: 115 以上(各セクション105 以上

SAFの語学要件について

出発時期・留学期間

SAFプログラムに出願する前に、出発時期及び留学期間を絞り込む必要があります。SAFのプログラムは、原則留学先大学の開講時期に合わせて設定されています。

以下に示す留学期間は大まかな予定であり、プログラム開始が近づくにつれて、SAFがより詳細な情報を提供します。ご不明な点がありましたら、SAFのアドバイザーにお問合せください。

Spring 2024 Internship (WSP)

Internship Dates
1月中旬 - 5月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
36,210

Spring 2024 Internship (Non-Credit) (WSP)

Internship Dates
1月中旬 - 5月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
22,360

Fall 2024 Internship (WSP)

Internship Dates
8月中旬 - 12月中旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
36,570

Fall 2024 Internship (Credit) (WSP) + Spring 2025 Internship (Credit) (WSP)

Internship Dates
8月中旬 - 5月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
69,300

Fall 2024 Internship (Non-Credit) (WSP)

Internship Dates
8月中旬 - 12月中旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
23,020

Fall 2024 Internship (Non-Credit) (WSP) + Spring 2025 Internship (Non-Credit) (WSP)

Internship Dates
8月中旬 - 5月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
42,300

滞在先情報

アメリカン大学_C14

キャンパス内学生寮

アメリカらしさに浸る経験の一環として、昔ながらの居心地のいい学生寮に滞在する費用がSAFプログラム費に含まれています。部屋は共用で、バスルームも共用です。

マクダウェル・ホールには家具が十分にそろっているので、皆さんもルームメートも、自宅のような場所で暮らしているかのような体験ができます。SAFプログラム費には、週6回分の食費に加えて400ドル分のEagleBucks(電子マネー)が含まれているので、共用のキッチンで料理を作る気になれない時があるのなら、その時はこちらを使ってください(キャンパス内外の多くの店で使えます)。

学生の経験

View All Blogs

出願準備~帰国後

出発準備

出願後から出発までの期間には、出発に向けた具体的な準備について説明します。合格すると留学先大学から発行される受入許可書を受け取り、航空券や学生ビザ(査証)、保険の手配などを進めていきます。

出発直前

SAFは指定最寄空港から滞在先への移動手段の手配をします。また、現地での留学生活に慣れるための情報も出発前オリエンテーションにて提供します。

到着時

渡航中にトラブルが発生しても、安全に現地滞在先に到着できるようにSAF日本事務局及びアメリカ本部が連携して対応に当たります。

留学中

SAF学生が安心して留学生活を送れるよう、留学期間中は関係各所と連携したサポート体制がとられています。緊急連絡先などの詳細は出発前オリエンテーションにてご案内します。

帰国後

帰国後に就活ゼミ、SAF Alumni Association(同窓会)のイベントなど、自らの留学経験を活かしていくことを支援する機会を提供しています。

留学相談とサポート

留学までのプロセスは手に負えないものだとすぐに感じるかもしれませんが、我々には数十年に渡る実績がありますので、皆さんがプロセスを完了させられるように可能な限りあらゆるサポートをいたします。

SAFスタッフのほとんどが留学経験者であり、みなさんと同じプロセスを経験してきました。スタッフ自身の経験に基づき、SAFの総合的なサービスの各ステップで皆さんに助言とサポートを行います。我々はいつも皆さんの味方であり、すべてに対して事細かな気配りを行い、次に何が必要かをお伝えします。

個別相談を予約して、留学への第一歩を踏み出しましょう。純粋に単位取得が可能な学部授業履修コース、多様な語学力強化プログラムをお選びいただけますし、インターンシップ、リサーチプログラム、分野別短期研修もお探しいただけます。ご希望のコースがお決まりになりましたら、希望プログラムに応じてビザ、交通機関、滞在先のご案内を行います。

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

よくある質問 (留学について)

よくある質問 (インターンシッププログラムについて)

学生ブログ

イベント情報

SAFで留学する理由

留学は忘れられない経験であり、皆さんのキャリア、人間関係、将来に影響を与え続けます。皆さん自身を定義づけるものとなるかもしれません。SAFのパートナーのいずれかの一流大学で、1セメスター、夏季、1年間に渡る単位取得可能な個別プログラムを構築し、在籍大学での学びを深めることができます。SAFは、1950年に設立された501(c)(3)非営利団体であるIES Abroadの一員です。

Girl Standing in Arch