ペンシルベニア大学 学部授業履修プログラム

学部授業履修
THE(世界トップ大学)100位
授業形式:
対面
期間:
複数ターム, 1ターム

プログラムについて

ベンジャミン・フランクリンが1740年に設立したペンシルベニア大学は、偉大さを目指して努力し、未来の世代のために最高の知性を生み出すという、アメリカ建国の父のビジョンを体現しています。35人を超えるノーベル賞受賞者を輩出し、世界のどの大学よりも多くのビリオネアを誕生させ、最も多くの卒業生がフォーチュン500に掲載された企業のCEOになっているこのアイビーリーグに属する大学で視野を広げませんか。

 

Alma mater to the brightest minds: Warren Buffett, Elon Musk, Noam Chomsky

UPenn's arts and science programs rank in the national top 10

The historic city of Philadelphia is the birthplace of the United States

Connect with future leaders of the most globally influential organizations

学生アドバイザー

個別相談の予約

At a Glance

教授言語
英語
Language Prerequisite Level:
Advanced
推奨GPA:
3.30
学術レベル
Undergraduate
注目の学部・学科
ビジネス/経済学/ファイナンス, 国際ビジネス, ファイナンス, コミュニケーション/メディア/マーケティング
滞在先
学生寮
ビザの必要性
Maybe
単位
16 credits

健康で安全なSAFでの留学

WHAT STUDENTS SAY

Shina Lee

In class, everyone was enthusiastic and raised their hands to ask questions and share their opinions with the professor—it's very important to do the reading each week, so you're prepared and can have a conversation.

University of Pennsylvania SAF Alumni

Shina_Lee_student_57

留学先大学について

ペンシルベニア大学

1740年にベンジャミン・フランクリンによって設立されたペンシルベニア大学は、「偉大な成果を生み出し、次世代の優秀な者たちを教育する学校になる」という建国の父の大志を受け継いでいます。
本大学は、経済学者のローレンス・クラインや物理学者のレイモンド・デイビス・ジュニアを含む25名を超えるノーベル賞受賞者や多くの国家元首を輩出しています。本大学の芸術、科学のプログラムは国内で上位10位に入り、卒業生の未来は世界でも特に輝かしいものとなっています。億万長者になった人の数は世界の他のどの大学よりも多く、フォーチュン500企業のCEOになった卒業生の数でも上位に入っています。

University of Pennsylvania's official website.

学問について

University of Pennsylvania's Academic Approach

The university’s goal is to equip you with knowledge and skills employers most value. You are eligible to take a wide range of courses at this Ivy League institution. Specifically, classes at the highly ranked Warton College of Business, School of Engineering and Applied Science, and the College of Liberal and Professional Studies (LPS) are available. You should be capable of handling challenging courses and be flexible in your course choices.

Courses

You register for classes prior to your arrival on campus. You must take at least 2 courses in the School of Arts & Science or LPS. The other two courses, you can take in any available college (Wharton or Engineering).

First, you arrange an academic advising session with your personally selected university academic advisor. Second, the university will setup an online portal (PennInTouch) so you can register for classes. By using this portal, you can independently add or drop courses during the Course Selection Period. You will be sent detailed instructions on this process after acceptance. 

You should submit immunization forms as early as possible to avoid a registration hold on your student account. A registration hold will delay the course registration process.

Course & Departmental Restrictions

Courses in biochemistry, biotechnology, and telecommunications have limited availability due to their popularity, so you should be prepared to take other courses. You may not take courses at the School of Nursing. 

The School of Architecture at Penn is a graduate school. Therefore, there are few courses available to international students. Available courses often require permission from the department to enter and/or prerequisites.

Some courses may require professor permission or proof of pre-requisites. You will learn about this during your UPenn advising session prior to course registration.

 

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

出願要件

留学先大学へ出願するには、留学先大学が設定した出願要件を満たす必要があります。下記には、SAFの学部授業履修プログラム/語学力強化+学部授業履修プログラム/学部授業履修プログラム(語学科目付き)/コンカレントプログラム/アカデミック・インターンシップ・プログラムに出願するために必要な語学力を示したものです。語学力強化プログラムのみへの出願では、原則として語学力は問われませんが、一定の語学力が求められるプログラムもあります。
注)下記の語学要件は更新中のため、ご希望のプログラムの要件に関しては、必ず「SAF留学大学情報集」をご確認の上、SAF個別相談でご確認ください。
※記載の必要な語学力は予告なく変更される場合があります。
※留学先大学によって、TOEFL/IELTSの必要総合スコアを設けているとともに、各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※学部や専攻分野によって記載の基準より高い語学力を必要とする場合/各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※必要な語学力/GPAの他に、これまでの学習履歴などが出願要件に関わる場合があります。
※イギリス留学の場合は、留学期間によって認められる語学力試験が異なる場合があります。詳細はSAF 日本事務局までお問い合わせください。
※語学力強化+学部授業履修プログラムに参加する場合、出願時に記載のスコアの提出が必須、かつ学部授業履修プログラムに進むには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修に必要な語学力を満たす必要があります(※語学力強化プログラム在籍中のレベル及び成績も加味される大学もあります)。
  • Language Proficiency
  • Academics & GPA
  • Application Documents & Materials

Language Test Score Requirements

To prove your language proficiency, you can use any of the following:

  • Duolingo: 120 *If you’re submitting Duolingo scores, request your scores sent to the University of Pennsylvania, College of Liberal and Professional Studies. Please download your Duolingo Certificate and upload it to your SAF student portal.
  • IELTS: 7.0 *Minimum sub-score is 6.5
  • TOEFL iBT: 100 *Minimum sub-score is 23 *TOEFL Home Edition is accepted

Learn More About Language Requirements

出発時期・留学期間

SAFプログラムに出願する前に、出発時期及び留学期間を絞り込む必要があります。SAFのプログラムは、原則留学先大学の開講時期に合わせて設定されています。

以下に示す留学期間は大まかな予定であり、プログラム開始が近づくにつれて、SAFがより詳細な情報を提供します。ご不明な点がありましたら、SAFのアドバイザーにお問合せください。

Fall 2022

Program Dates:
Early September - Mid December
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
33,295

Fall 2022 + Spring 2023

Program Dates:
Early September - Mid May
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
62,410

Spring 2023

Program Dates:
Mid January - Mid May
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
34,275

Housing Information

ペンシルベニア大学_C11

On-Campus Dormitory

SAF program fees cover a modern single room with a private bathroom in Rodin, a high-rise college house with breathtaking views from the rooftop lounge. Downstairs are two music practice rooms and quiet study areas. Rodin’s onsite social team puts on an impressive program of events to help you settle in and make lifelong friendships.

The SAF program fee does not include break-stay or early arrival housing.

フィラデルフィア

フィラデルフィアについて

象徴的な自由の鐘を鑑賞して、米国憲法センターで歴史に触れましょう。フィラデルフィアは歩くことができる歴史の教科書です。美術館の階段を駆け上ってロッキーの有名なシーンを再現した後は、アメリカ最古のファーマーズマーケット、レディング・ターミナル・マーケットでフィラデルフィア名物のチーズステーキかローストポークサンドイッチを買い、その後、独立記念館で建国の父について学びましょう。

フィラデルフィアについてもっと知る

学生の健康と安全

SAFは健康、安全、安心を大切にし、アメリカ最大の留学支援団体であるIES Abroadの一員として、留学中の学生の健康と安全に関しては、その評価基準ガイドラインを数十年に渡って業界へ示し続けてきました。長年の健康、安全、危機管理の経験を活かし、「もしもの場合」をあらかじめ考慮しており、学生の皆さんは心配することなく留学することができます。
国際健康保険

国際健康保険はプログラム費用に含まれます

24時間365日の緊急電話サポート

留学先への移動中も滞在中もすべて含めてサポート

留学先に特化した情報

あなたの留学先に合わせて用意された危機管理情報

母国語でのサポート

高度な訓練を受けた多言語に対応できるスタッフが、あなたと医療提供者を仲介

滞在先の確保

質の良い、安心で安全な滞在先を通学先の近隣に確保

学生サポートに特化した専門知識

Dean of Students Officeからの最適な支援

出願準備~帰国後

出発準備

出願後から出発までの期間には、出発に向けた具体的な準備について説明します。合格すると留学先大学から発行される受入許可書を受け取り、航空券や学生ビザ(査証)、保険の手配などを進めていきます。

出発直前

SAFは指定最寄空港から滞在先への移動手段の手配をします。また、現地での留学生活に慣れるための情報も出発前オリエンテーションにて提供します。

到着時

渡航中にトラブルが発生しても、安全に現地滞在先に到着できるようにSAF日本事務局及びアメリカ本部が連携して対応に当たります。

留学中

SAF学生が安心して留学生活を送れるよう、留学期間中は関係各所と連携したサポート体制がとられています。緊急連絡先などの詳細は出発前オリエンテーションにてご案内します。

帰国後

帰国後に就活ゼミ、SAF Alumni Association(同窓会)のイベントなど、自らの留学経験を活かしていくことを支援する機会を提供しています。

留学相談とサポート

留学までのプロセスは手に負えないものだとすぐに感じるかもしれませんが、我々には数十年に渡る実績がありますので、皆さんがプロセスを完了させられるように可能な限りあらゆるサポートをいたします。

SAFスタッフのほとんどが留学経験者であり、みなさんと同じプロセスを経験してきました。スタッフ自身の経験に基づき、SAFの総合的なサービスの各ステップで皆さんに助言とサポートを行います。我々はいつも皆さんの味方であり、すべてに対して事細かな気配りを行い、次に何が必要かをお伝えします。

個別相談を予約して、留学への第一歩を踏み出しましょう。純粋に単位取得が可能な学部授業履修コース、多様な語学力強化プログラムをお選びいただけますし、インターンシップ、リサーチプログラム、分野別短期研修もお探しいただけます。ご希望のコースがお決まりになりましたら、希望プログラムに応じてビザ、交通機関、滞在先のご案内を行います。

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

よくある質問 (留学について)

よくある質問(学部授業履修・コンカレントプログラムについて)

SAFで留学する理由

留学は忘れられない経験であり、皆さんのキャリア、人間関係、将来に影響を与え続けます。皆さん自身を定義づけるものとなるかもしれません。SAFのパートナーのいずれかの一流大学で、1セメスター、夏季、1年間に渡る単位取得可能な個別プログラムを構築し、在籍大学での学びを深めることができます。SAFは、1950年に設立された501(c)(3)非営利団体であるIES Abroadの一員です。

Girl Standing in Arch