アーカンソー大学 学部授業履修プログラム

学部授業履修
世界的に認められている
授業形式:
対面
期間:
複数ターム, 1ターム

プログラムについて

フェイエットビルに見事な景観のキャンパスを有するアーカンソー大学は、「学生第一の方針」と研究に対する先駆的なアプローチによって、アメリカのトップ研究大学の1つとしての地位を確立しました。また、4マイル以上に渡って140年を超える期間の卒業生の名前が刻まれている遊歩道、シニアウォークがある唯一の大学でもあります。米国南部特有のホスピタリティが随所に感じられます。

19 to 1 student to faculty ratio ensures impressive individualized learning

Fayetteville is consistently named one of the best places to live in the US

Arkansas’s nickname is the Natural State for its many natural wonders

Join student government, volunteer, or sign up to a student organization

学生アドバイザー

個別相談の予約

At a Glance

Language Prerequisite Level:
Advanced
推奨GPA:
3.00
学術レベル
Undergraduate
注目の学部・学科
社会学, ビジネス/経済学/ファイナンス, コミュニケーション/メディア/マーケティング, 工学, 健康学
滞在先
学生寮
ビザの必要性
Maybe
単位
12 units

健康で安全なSAFでの留学

WHAT STUDENTS SAY

Ji Eun Lee

As an exchange student, don't focus too much on school classes, assignments, and tests, do it in moderation. Explore, have experiences, and make memories. Get to know the locals, eat local food, and share their culture.

University of Arkansas SAF Alumni

Ji Eun Lee

留学先大学について

アーカンソー大学

アーカンソー大学には、国内の大学の中でも特にユニークな伝統があります。キャンパス内に走る「シニアウォーク」と呼ばれる全長約5キロメートルもの歩道に、140年前からの卒業生の名前が彫られています。この伝統は、学生を優先し、勉学に最適な環境を作るという同学の決意を表すものです。
この「学生第一の理念」の下、ビル・クリントン元米国大統領、ベストセラー作家のチャールズ・ポーティス、多数のスポーツスターなどを輩出してきました。
アーカンソー大学を擁するアーカンソー州フェイエットビルは、アメリカのカレッジタウンで上位にランクインしました。南部ならではのホスピタリティにあふれ、アートシーンが盛んです。町には、アクティビティ、創造性、イノベーションがあふれています。

University of Arkansas' official website.

学問について

University of Arkansas' Academic Approach

U of A is known for its strong academic programs in business, economics, and engineering. Previous scholars have expressed high satisfaction with their courses, mainly due to Arkansas’ commitment to providing real-world skills to their scholars.

Another significant strength of the University of Arkansas is the attentive and personal faculty and staff. The university strives to keep a low student to faculty ratio, which facilitates the learning and mentoring process.

Courses

You can register for your courses online. Before you arrive on campus, you work directly with the Arkansas International Office to complete your registration.

It is common for a hold to appear on your student account before you arrive, so you should communicate your preferred courses to Arkansas as early as possible, so the international office can work to remove holds or reserve seats in courses.

Many students have completed the registration process after their arrival to campus, so there’s no need to worry if you can’t complete your course registration immediately.

Course & Departmental Restrictions

The following subjects are available on a limited basis:

  • Archaeology
  • Bioinformatics
  • Biotechnology
  • Business, Insurance & Risk Management
  • Ecology
  • Film Arts/Studies
  • Genetics
  • Indigenous Studies
  • Jewish Studies
  • Linguistics
  • Medieval Studies
  • Microbiology
  • Women’s/Gender Studies
  • Zoology

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

出願要件

留学先大学へ出願するには、留学先大学が設定した出願要件を満たす必要があります。
下記には、SAFの学部授業履修プログラム/語学力強化+学部授業履修プログラム/学部授業履修プログラム(語学科目付き)/コンカレントプログラム/アカデミック・インターンシップ・プログラムに出願するために必要な語学力を示したものです。語学力強化プログラムのみへの出願では、原則として語学力は問われませんが、一定の語学力が求められるプログラムもあります。
注)下記の語学要件は更新中のため、ご希望のプログラムの要件に関しては、必ず「SAF留学大学情報集」をご確認の上、SAF個別相談でご確認ください。
※記載の必要な語学力は予告なく変更される場合があります。
※留学先大学によって、TOEFL/IELTSの必要総合スコアを設けているとともに、各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※学部や専攻分野によって記載の基準より高い語学力を必要とする場合/各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※必要な語学力/GPAの他に、これまでの学習履歴などが出願要件に関わる場合があります。
※イギリス留学の場合は、留学期間によって認められる語学力試験が異なる場合があります。詳細は SAF 日本事務局までお問い合わせください。
※語学力強化+学部授業履修プログラムに参加する場合、出願時に記載のスコアの提出が必須、かつ学部授業履修プログラムに進むには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修に必要な語学力を満たす必要があります(※語学力強化プログラム在籍中のレベル及び成績も加味される大学もあります)。
  • Language Proficiency
  • Academics & GPA
  • Application Documents & Materials

Language Test Score Requirements

To prove your language proficiency, you can use any of the following:

  • IELTS: 6.5
  • TOEFL iBT: 79
  • TOEFL PBT: 550

Learn More About Language Requirements

出発時期・留学期間

SAFプログラムに出願する前に、出発時期及び留学期間を絞り込む必要があります。SAFのプログラムは、原則留学先大学の開講時期に合わせて設定されています。

以下に示す留学期間は大まかな予定であり、プログラム開始が近づくにつれて、SAFがより詳細な情報を提供します。ご不明な点がありましたら、SAFのアドバイザーにお問合せください。

Fall 2022 + Spring 2023

Program Dates:
Late August - Early May
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
32,300

Fall 2022

Program Dates:
Late August - Mid December
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
18,560

Spring 2023

Program Dates:
Mid January - Early May
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
12,730

Spring 2023 + Fall 2023

Program Dates:
Mid January - Mid December
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
20,430

Housing Information

学生寮_09

On-campus dormitory

During your time at the University of Arkansas, you live in a co-ed on-campus dormitory in Gregson Hall, sharing a twin bedroom with your roommate. Enter into campus life by spending time with other students in the shared kitchen and common area.

The SAF program fee includes a 10-meal plan (10 meals per week, $125 dining dollars per semester) and one night of early arrival. It does not include break-stay housing.

フェイエットビル

アメリカ ファイエットビル_07

フェイエットビルについて

アーカンソー大学を擁するアーカンソー州フェイエットビルは、アメリカのカレッジタウンで上位にランクインしました。南部ならではのホスピタリティにあふれ、アートシーンが盛んです。町には、アクティビティ、創造性、イノベーションがあふれています。近くには、珍しい体験を楽しめる美しいオザーク国立森林公園とバッファロー・ナショナル・リバーがあります。テキサス、メンフィス、セントルイスもすぐ訪れることができる距離にあります。

フェイエットビルについてもっと知る

学生の健康と安全

SAFは健康、安全、安心を大切にし、アメリカ最大の留学支援団体であるIES Abroadの一員として、留学中の学生の健康と安全に関しては、その評価基準ガイドラインを数十年に渡って業界へ示し続けてきました。長年の健康、安全、危機管理の経験を活かし、「もしもの場合」をあらかじめ考慮しており、学生の皆さんは心配することなく留学することができます。
国際健康保険

国際健康保険はプログラム費用に含まれます

24時間365日の緊急電話サポート

留学先への移動中も滞在中もすべて含めてサポート

留学先に特化した情報

あなたの留学先に合わせて用意された危機管理情報

母国語でのサポート

高度な訓練を受けた多言語に対応できるスタッフが、あなたと医療提供者を仲介

滞在先の確保

質の良い、安心で安全な滞在先を通学先の近隣に確保

学生サポートに特化した専門知識

Dean of Students Officeからの最適な支援

出願準備~帰国後

出発準備

出願後から出発までの期間には、出発に向けた具体的な準備について説明します。合格すると留学先大学から発行される受入許可書を受け取り、航空券や学生ビザ(査証)、保険の手配などを進めていきます。

出発直前

SAFは指定最寄空港から滞在先への移動手段の手配をします。また、現地での留学生活に慣れるための情報も出発前オリエンテーションにて提供します。

到着時

渡航中にトラブルが発生しても、安全に現地滞在先に到着できるようにSAF日本事務局及びアメリカ本部が連携して対応に当たります。

留学中

SAF学生が安心して留学生活を送れるよう、留学期間中は関係各所と連携したサポート体制がとられています。緊急連絡先などの詳細は出発前オリエンテーションにてご案内します。

帰国後

帰国後に就活ゼミ、SAF Alumni Association(同窓会)のイベントなど、自らの留学経験を活かしていくことを支援する機会を提供しています。

留学相談とサポート

留学までのプロセスは手に負えないものだとすぐに感じるかもしれませんが、我々には数十年に渡る実績がありますので、皆さんがプロセスを完了させられるように可能な限りあらゆるサポートをいたします。

SAFスタッフのほとんどが留学経験者であり、みなさんと同じプロセスを経験してきました。スタッフ自身の経験に基づき、SAFの総合的なサービスの各ステップで皆さんに助言とサポートを行います。我々はいつも皆さんの味方であり、すべてに対して事細かな気配りを行い、次に何が必要かをお伝えします。

個別相談を予約して、留学への第一歩を踏み出しましょう。純粋に単位取得が可能な学部授業履修コース、多様な語学力強化プログラムをお選びいただけますし、インターンシップ、リサーチプログラム、分野別短期研修もお探しいただけます。ご希望のコースがお決まりになりましたら、希望プログラムに応じてビザ、交通機関、滞在先のご案内を行います。

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

よくある質問 (留学について)

よくある質問(学部授業履修・コンカレントプログラムについて)

SAFで留学する理由

留学は忘れられない経験であり、皆さんのキャリア、人間関係、将来に影響を与え続けます。皆さん自身を定義づけるものとなるかもしれません。SAFのパートナーのいずれかの一流大学で、1セメスター、夏季、1年間に渡る単位取得可能な個別プログラムを構築し、在籍大学での学びを深めることができます。SAFは、1950年に設立された501(c)(3)非営利団体であるIES Abroadの一員です。

Girl Standing in Arch