【留学体験記】イギリス マンチェスター大学 本間 萌さん【第2回】

学生のポートレート写真
本間 萌
ローマへ旅行中、トレヴィの泉前で撮影した写真

2021年の秋からイギリスのマンチェスター大学に留学中の

SAFグローバルアンバサダー、本間 萌さんから第二回目のレポートが届きました!

留学生活も約半分が過ぎたところ。学期の振り返りや、現地での生活の様子を聞いてみました。

 

 

今期おもしろかった授業や、苦手だった授業があったら教えてください
  • Designing Sustainable Future
  • Crime and Society
  • Qualitative Research Design

という三つの授業を今学期は履修していました。

日本の大学ではランドスケープデザインのゼミに所属していますが、特に興味深かったのはCrime and Societyという授業です。犯罪をどのように定義づけるかによって犯罪件数が変化するという点や、犯罪をジェンダーやメディアといった様々な角度から思索するのが面白かったです。

マンチェスター大学での授業の様子
 
授業の雰囲気はどうでしたか?

授業は大教室で行われるレクチャーと、15人程度の少人数で行われるセミナーに分かれています。

セミナーは教授との距離が近く、分からない点などを生徒同士で議論して思考を深めることができます。学期の後半になるにつれて授業に出席する生徒が明らかに激減していたのは残念でしたが、授業の質は高く、身になりました。

 

わかる範囲で結構ですので、今期の学生さんの国籍の比率を教えてください

セミナーは15人程度しかいませんが、イギリス人が7割という印象でした。

 

今期、授業外で何か参加されたアクティビティはありますか(Movie night等)

Societyのイベントに友人とよく参加していました。

UoMにはJapanese Soietyという日本のコミュニティがあるので、そのイベントに月に一回ほど参加したり、日本語の授業を教えたりしていました。

また、ダンスのSocietyには週一回通い、他のアジアコミュニティのイベントにも時々足を運んでいました。

友人たちとたこ焼きパーティーをしている写真

 

大学にはどんな施設がありましたか? その中でもよく利用した施設があったら教えてください

図書館や自習スペースがいくつもあるので、授業の合間や帰りによく利用していました。

自習スペースは広々としていて入り口カフェがあるので、とても快適です。グループ学習スペースなども付随されているので、友人とグループワークを行う際にも便利です。

大学は非常に広く、まだ利用したことない施設がたくさんあるので、来学期も色々足を運んで開拓していきたいと思います。

 

食堂(カフェテリア)はありましたか? またその料金設定はどうでしたか?

各施設に食堂やカフェがついているという印象です。

わたしが履修している講義が多く行われる施設には、フードコートのように色々な国の料理が並ぶスペースがあり、わたしは授業の合間にそこで食事を済ませることが多いです。

イギリスは食事があまり美味しくない印象でしたが、どれもとても口に合うのでその点は非常に有難いです。

価格に関しては、サンドイッチと飲み物とスナックのセットだと4ポンドくらい(約600円)ですが、しっかりランチを取るとなると10ポンド前後(約1500円)します。

友人たちとのパーティー中、巻き寿司を食べる写真

 

 
滞在先から大学までの通学はどうでしたか? 交通機関等は利用しましたか?

私の寮は大学の隣にあるので、歩いて5分程度です。

ただ、寮の場所によってはバス通学をしている子も多くいるので、寮選びはかなり重要だと思います。

 

滞在先についての良かった点、悪かった点を教えてください。

良かった点としては、一番は大学へのアクセスです。

また、9人いるフラットメイトがとてもインターナショナルで、イギリスや中国、フランス、バングラデシュ、オーストリアといった様々な国から来ているので、週末に各国の料理を作ったりして会話をするのがとても楽しいです。

悪い点としては、9人でキッチン、シャワー、トイレをシェアしているので、他の人が使っていないのを見計らって行動しなければならない点です。

わたしの場合、階段を降りなければシャワーやトイレに辿り着くことができないので、その点は慣れるまではとても不便でした。

友人たちと記念撮影
 
滞在先の街の雰囲気はどうでしたか? また治安はどうでしたか?

マンチェスターは思っていたより治安がよく、学生の街であるという印象です。街自体が一箇所に集まっているので、買い物などもすぐに行けて便利です。

バーミンガムに旅行に行った時に友人が財布を盗まれ、電車の中も散乱していましたが、マンチェスターではそういったことも起こっていないので比較的治安が良いと思います。

雪が降ったマンチェスターの街の写真
 
休日はどのように過ごしていましたか?

休日は友人と買い物や食事にいったり、イベントに参加することが多いです。

課題やリーディングが毎週あるので、一日は大体図書館やカフェで作業をする時間を設けています。

イギリス国内は電車で気軽に旅行に行けるので、ロンドンやバーミンガムに旅行に行ったり、一週間ほど休みがあった時はイタリアを縦断しました。

ヨーロッパ内であれば飛行機も比較的安いので、休日に気軽に旅行に行けるのはとても嬉しいです。

ローマへ旅行中、トレヴィの泉前で撮影した写真
 
交通の便はどうでしたか?

基本的に徒歩かバスで移動できるので、不便に感じたことはありません。

遊園地で乾杯する写真

 

 

お忙しい中、詳細なレポートをありがとうございます!マンチェスターでの大学生活からヨーロッパ旅行、ホリデー中の楽しそうな町の様子まで、素敵な写真とともにたっぷりお伝え頂きました!

留学期間も残り半分。次のタームも楽しみですね……!

第三回のレポートもお楽しみに!