【留学体験記】イギリス マンチェスター大学 本間 萌さん【第3回】

学生のポートレート写真
本間 萌
ロンドンの街並みの写真

2021年の秋からイギリスのマンチェスター大学に留学中の

SAFグローバルアンバサダー、本間 萌さんから第三回目のレポートが届きました!

二学期目の様子や、学期間のホリデーの過ごし方などについて伺いました!

 
今期おもしろかった授業や、苦手だった授業があったら教えてください

今学期は、

  • Criminological Research Methods
  • Visualising Society and Social Life
  • Entrepreneur: Innovator and Risk-Taker

という三つの授業を履修していました。

特に面白かったのは、Visualising Society and Social Lifeという授業です。

写真の背景にある文脈を理解し、社会への理解を深めるといった内容のものでした。

生徒の人数も20人程度と他の授業に比べて少人数だったため、ディスカッションなどを通して理解が深まりました。

ヨーロッパの街並み
 
 
授業の雰囲気はどうでしたか?

Visualising Society and Social Lifeという授業は人数が少ないクラスだったため、先生との距離が近く、理解を深めやすい環境でした。

「教える」「教わる」の関係でなく、全員で社会に対する視点を共有し合う姿勢が非常に刺激的でした。

また、その他の二つの授業は大体100人前後の授業でした。チュートリアルなどでも質問ができるので、特に困ることはありませんでした。

ライトアップされた美しい建物が水面に映る様子

 

 

わかる範囲で結構ですので、今期の学生さんの国籍の比率を教えてください

各授業によりますが、大体20-30%前後がInternational Studentsでした。

 

 

今期、授業外で何か参加されたアクティビティはありますか(Movie night等)?

Japanese Societyやその他のアジアのSocietyのイベントには時々参加していました。

また、前学期と同様、Japanese Societyでは日本語の授業を担当し、上級者向けの日本語を教えていました。

窓枠が額縁のようになった美しい景色の写真

 

 

2学期目までの長期休暇はどのように過ごされましたか。旅行等はされましたか?

4月に1ヶ月ほど春休みがあったので、その期間でスイス、スペイン、オーストリア、ハンガリーに行きました。

フラットメイトがオーストリア出身だったため、二日間かけて現地で人気のお店を訪れました。

また、弟がスイスに留学しているため、弟の学校を訪ねるなどして充実した休みをすごしていました。

旅行先で食べたチーズフォンデュの写真

 

素敵なお写真とレポート、ありがとうございます!

短期間でも色々な国に旅行に行けるのがヨーロッパ圏のいいところですよね……!

大学の授業もホリデーもどちらも全力で楽しまれている様子が伝わってきます。

最終回の帰国後レポートもお楽しみに!