クイーンズランド大学 英語語学力強化

語学力強化
THE(世界トップ大学)100位
授業形式:
対面
期間:
複数ターム, 1学期

プログラムについて

オーストラリアでもトップクラスの研究・教育機関としての実績がある大学で、英語力を飛躍的に高め、新たな領域へと引き上げましょう。クイーンズランド大学付属カレッジには、同じ志を抱く学生たちが集まっています。みんな、自信をもって英語で会話できるようになりたい。そして、英語で行われる学科の講義に臨みたいと願っています。同じ志を抱く仲間と一緒に切磋琢磨しあい、授業で必要な英語力や、日常生活で必要な英語力を着実に身に着けていきましょう。世界トップレベルの施設で学習し、管理の行き届いた大学キャンパスで仲間たちとおしゃべりを楽しみましょう。

 

英会話や英語での講義を理解する自信がつく

最大20名の少人数クラスで、最長20時間の授業が受けられる

学習に最適な環境と充実した施設で思う存分学習できる

情熱あふれるベテラン教師陣が、英語でスムーズかつスマートなコミュニケーションを指導

学生アドバイザー

Saffy冬
SAFFY
学生カウンセラーはあなたの海外留学アンバサダーであり、サポーターです。海外留学をしたいあなたを傍らで支え、出願をサポートします。現在、出願の各段階をご案内して必要な書類をお知らせし、入学許可の結果が出たら通知を行い、履修登録や到着前テストの実施など次のステップをご案内しています。
個別相談の予約

概要

教授言語
英語
語学要件
初級
学術レベル
学部, 大学院
注目の学部・学科
英語
滞在先
アパート
ビザの必要性
必須

留学先大学について

クイーンズランド大学

1909年に設立されたクイーンズランド大学は、オーストラリア有数の研究・教育機関です。UQには世界的に評価の高い研究機関が8つあり、1,500人を超える科学者、社会科学者、エンジニアからなる学際的なコミュニティを引き付けています。
教育の卓越性において数々の賞を受賞している本大学は、6つの学部と33のスクールを擁し、オーストラリア有数の包括的な学部授業履修プログラムを提供しています。
また、街の中の美しいキャンパスは、年間300日もの晴天に恵まれています。クイーンズランド大学は、学びの場として本当に素晴らしい環境にあります。留学体験によって、就職の可能性が広がり、キャンパスを超えたグローバルな素晴らしいサポートネットワークを築くことができるでしょう。

クイーンズランド大学公式ウェブサイト

学問について

クイーンズランド大学の学習アプローチ

優秀な講師たちが、前向きで積極的に英語を使えるよう、快適な学習環境を提供します。間違えを恐れずに英語を使うことで、文法や発音、アクセントを上達できる機会が飛躍的に上がります。日常英会話や大学での学業に必要な英語のスキルに重点を置いているため、世界を飛び回るキャリアを目指している人にも、世界を旅してまわる夢を抱いている人にも、あるいは大学で効率的に学びたいと思っている人にも最適です。上級レベルでは、IELTS受験の準備や、ビジネス、観光、ホスピタリティなどの専門選択科目の履修が可能です。もちろん、その過程で英語力を高めることもできます。

コースについて

クイーンズランド大学付属カレッジには、さまざまな能力や目標に合わせて構成された語学力強化プログラムが用意されています。旅行や大学での学習に向けて英語を学ぶこともできますし、英語で自信を持って会話ができるようになりたいという方にもおすすめです。このプログラムでは、英会話だけでなく、事実やアイデア、意見を正確な文法を使って表現し、英語で書かれた文章に適切に対応できるように学習します。クイーンズランド大学に留学している間に、大学のクラブやサークル、アクティビティに参加することで、文化的な理解を深め、一生の友人を作ることもできます。

出願要件

留学を希望する場合、ホスト大学が設定した出願要件を満たす必要があります。SAFはあなたの留学を成功に導くためのお手伝いをします。

このセクションでは、語学力を証明するために必要な語学力スコア、GPAの範囲などのホスト大学が要求する学力要件、そして出願を完了するために必要な書類やその他の資料のリストを掲載しています。出願手続き中に追加情報が必要になった場合は、メールやSAF学生用ポータルサイトにてお知らせします。
  • 語学力
  • 学部授業履修とGPA
  • 出願書類と資料

語学試験のスコア要件

語学力を証明するために、以下のいずれかのスコアを使用できます。

  • CES:169 (各セクション162以上)
  • IELTS:6.0(各セクション5.5以上)
  • PTE-A:60 (各セクション49以上)
  • TOEFL:78 (ライティング19、 リーディング・スピーキング・リスニング17)

語学要件についての詳細を見る

出発時期・留学期間

SAFプログラムに出願する前に、出発時期および留学期間を絞り込む必要があります。SAFプログラムは、原則ホスト大学の開講時期に合わせて設定されています。

以下に示す留学期間は大まかな予定です。プログラム開始時期が近づきましたら、SAFより詳細な情報を提供します。ご不明な点がございましたら、学生カウンセラーやプログラムスペシャリストがサポートいたしますので、いつでもお気軽にお問合せください。

Spring 2024 Language Standalone + Summer 2024 Language Standalone

プログラム期間:
3月中旬 - 7月中旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
AU$
34,660

Spring 2024 Language Standalone + Summer 2024 Language Standalone + Fall 2024 Language Standalone

プログラム期間:
3月中旬 - 12月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
AU$
52,720

Fall 2024 Language Standalone

プログラム期間:
8月中旬 - 12月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
AU$
28,240

Fall 2024 Language Standalone + Winter 2025 Language Standalone

プログラム期間:
8月中旬 - 3月中旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
AU$
41,490

Fall 2024 Language Standalone + Winter 2025 Language Standalone + Spring 2025 Language Standalone

プログラム期間:
8月中旬 - 6月中旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
AU$
52,560

滞在先情報

アパート式学生寮(フラット)_010

キャンパス外のアパート

SAFのプログラム料には、キャンパス外にある宿泊施設の相部屋の料金が含まれます。プールやフィットネスセンターなどの設備を備えた宿泊施設もあります。

*空き状況により宿泊施設をご利用いただけない場合があります。滞在先に関してご不明な点は、SAFにお問い合わせください。

学生の経験

View All Blogs

オリエンテーション

出発準備

出願後から出発までの期間には、出発に向けた具体的な準備について説明します。合格するとホスト大学から発行される受入許可書を受け取り、航空券や学生ビザ(査証)、保険の手配などを進めていきます。

出発直前

SAFは指定最寄空港から滞在先への移動手段を手配します。また、現地での留学生活に慣れるための情報も出発前オリエンテーションにて提供します。

到着時

渡航中にトラブルが発生しても、安全に現地滞在先に到着できるようにSAFのプログラムスペシャリストが連携して対応に当たります。

留学中の安全

SAF学生が安心して留学生活を送れるよう、留学期間中は関係各所と連携したサポート体制がとられています。緊急連絡先などの詳細は出発前のオリエンテーションでご案内します。

仲間づくり

就学する大学とSAFは、留学仲間や現地の学生と出会う交流や文化イベントを通じて、留学経験を 最大限に活かす機会を提供します。

留学相談とサポート

海外留学の実現はとてもたいへんなことだと感じられるかもしれません。そこで、数十年に渡る実績をもつSAFが、皆さんの海外留学の実現に向け、可能な限りあらゆるサポートをいたします。 

SAFスタッフの多くは留学経験者であり、皆さんと同じプロセスを経験してきました。スタッフ自身の経験に基づき、SAFの総合的なサービスの各ステップで皆さんに助言とサポートを行います。私たちはいつも皆さんの味方です。細部に至るまで丁寧に対応しながら、次にすべきことをご説明していきます。

学生カウンセラーとの個別相談を予約して、海外留学への第一歩を踏み出しましょう。純粋に単位取得が可能な学部授業履修コース、多様な語学力強化プログラムをお選びいただけるほか、インターンシップ、リサーチプログラム、研修旅行もお探しいただけます。ご希望のコースが決まりましたら、希望プログラムに応じて、ビザや交通機関の手配、滞在先の決定、デジタル技術活用のお手伝いをさせていただきます。

よくある質問 (留学について)

学生ブログ

ミシシッピ大学のクラスメイト達と撮影
,

【留学体験記】アメリカ ミシシッピ大学 根本今日子さん【第2回】

「教室内は生徒同士はもちろん、先生と生徒同士の距離も近く、発言のしやすい環境でした。分からないことがあればその都度先生に質問することができ、賑やかな雰囲気が日本の大学と大きく異なる点だと思います」
留学生活が始まって約半年。最初の学期の振り返りや、現地での生活の様子を聞いてみました。

イベント情報