モンタナ大学 学部授業履修プログラム

アカデミック
世界的に認められている
授業形式:
対面
期間:
複数ターム, 1学期

プログラムについて

牧歌的な雰囲気を持ち、学生に自信を与えてくれるモンタナ大学では、協力的かつ倫理的でサステナブルな学生生活が皆さんを待っています。息を呑むようなミズーラの美しさに囲まれた56エーカー(東京ドーム約4.5個分)のキャンパスで、「批判的思考、倫理的生活、創造的探求」を育む唯一無二の学業や学生生活を経験することができます。グリズリー(この活気あるコミュニティに属するすべての人を形容するニックネームです)になり、より良い明日を目指してベストを尽くしませんか。

パープルハート(戦争で負傷した兵士に与えられる米軍の勲章)大学として認定されており、退役軍人の学歴取得を支援しています

学生主導のクラブやサークルに参加して、新しい人々に出会い、視野を広げましょう

500エーカーの公園地帯と遊歩道、3,300エーカーの保護区

学生と教授の割合は13:1で、素晴らしい個別学習ができます

学生アドバイザー

Saffy冬
SAFFY
学生カウンセラーはあなたの海外留学アンバサダーであり、サポーターです。海外留学をしたいあなたを傍らで支え、出願をサポートします。現在、出願の各段階をご案内して必要な書類をお知らせし、入学許可の結果が出たら通知を行い、履修登録や到着前テストの実施など次のステップをご案内しています。
個別相談の予約

概要

教授言語
英語
語学要件
上級
推奨GPA(下回っても交渉可能な場合あり):
3.00
学術レベル
学部
注目の学部・学科
ビジネス、経済、金融, コミュニケーション、メディア、マーケティング, 保健学, 音楽、映画、舞台芸術
滞在先
学生寮
単位
12 units

健康で安全なSAFでの留学

WHAT STUDENTS SAY

Goe Un

学生寮の部屋は、アメリカ人学生1人とシェアしていました。クレイグ・ホールという、キャンパス内で一番大きな寮でしたが、ここでは食事が食べ放題で、寮生たちのために夜に映画を楽しむイベントが開かれたりもしていました。キャンパス内ではいろいろなスポーツが行われていて、フットボールの試合も無料で見られます。

University of Montana SAF Alumni

Goe_Un_student_15

留学先大学について

モンタナ大学

モンタナ州の美しい町ミズーラは、暮らしやすく、勉強にも最適な場所です。協調性と倫理観を備え、地球に優しいライフスタイルは、キャンパスでの生活と地元8万人の人々の生活を表しています。地元の人たちも学生も、広さ約2平方キロメートルの公園、全長約42キロメートルの遊歩道、広さ約13平方キロメートルの保全地、2万本もの木々に囲まれた豊かな自然に身を置くことが大好きです。モンタナ大学が教育のジャーニーにおいて、退役軍人を支持する一握りのパープル・ハート大学として指定されていることはさほど驚くことではありません。
グリズリー(本大学の活気あふれるコミュニティのメンバーに対するニックネーム)になれば、より良い明日にコミットすることになります。本大学で提供されている科学とリベラルアーツの教育によって、変化をもたらしたいと考える未来志向のアジャイルな学生が養われています。

モンタナ大学公式ウェブサイト

学問について

学問的な取組みについて

モンタナ大学では、履修できる学部授業に多彩な選択肢を用意しているので、学生の皆さんは自由に自身の興味を探り、自分独自の強みに合う授業を見つけることができます。

同大学には全国的に知られているプログラムが3つあります。すなわち、クリエイティブライティング、個体生物学・生態学・進化論、野生生物学です。ここには、人文科学部からW.A.フランケ林学・森林保護学部(野生生物学が世界的に有名な学科があります)まで、実に多くの授業が開講されています。モンタナには、誰でも何かしら学べるものがあるのです。

コースについて

留学生の皆さんは、オリエンテーションの後、オンラインで授業の履修登録を行います。履修登録申請書は、ポータルを通じて完了させなければなりませんが、留学生課の職員が手伝ってくれます。

授業や学科によっては、アクセスに制約があるものもあります。そのため、以下の授業や学部では最初の授業が始まる前に履修登録をすることができません。ただし希望により、1回目の授業に出席して空きがあるかどうかを確認したのちに、その授業の教員から履修登録の許可を取ることも可能です。

  • ビジネス、起業学
  • 児童発育
  • 異文化研究/文化研究
  • 工学、経営学および行政学
  • 第2外国語としての英語
  • 運動科学/スポーツ科学/運動生理学(キネシオロジー)
  • 食品科学/栄養学
  • ジャーナリズム

 

授業や学科の制約

コースや学部によっては、授業が常時提供されてはいないこともあります。留学期間によっては、以下の学科では、希望する授業を受講できないこともあり得ます。

  • アフリカ系アメリカ人研究
  • 天文学

 

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

出願要件

留学先大学へ出願するには、留学先大学が設定した出願要件を満たす必要があります。下記には、SAFの学部授業履修プログラム/語学力強化+学部授業履修プログラム/学部授業履修プログラム(語学科目付き)/コンカレントプログラム/アカデミック・インターンシップ・プログラムに出願するために必要な語学力を示したものです。語学力強化プログラムのみへの出願では、原則として語学力は問われませんが、一定の語学力が求められるプログラムもあります。
※記載の必要な語学力は予告なく変更される場合があります。
※留学先大学によって、TOEFL/IELTSの必要総合スコアを設けているとともに、各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※学部や専攻分野によって記載の基準より高い語学力を必要とする場合/各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※必要な語学力/GPAの他に、これまでの学習履歴などが出願要件に関わる場合があります。
※イギリス留学の場合は、留学期間によって認められる語学力試験が異なる場合があります。詳細はSAF 日本事務局までお問い合わせください。
※語学力強化+学部授業履修プログラムに参加する場合、出願時に記載のスコアの提出が必須、かつ学部授業履修プログラムに進むには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修に必要な語学力を満たす必要があります(※語学力強化プログラム在籍中のレベル及び成績も加味される大学もあります)。
  • 必要な語学力
  • 必要なGPAについて
  • 出願書類(参考)

必要な語学力

TOEFL iBT: 70 以上
TOEFL ITP: 525 以上
IELTS: 6.0 以上
Duolingo: 100 以上
ITEP Academic: 3.8 以上
STEP 英検: 準1 級以上

SAFの語学要件について

出発時期・留学期間

SAFプログラムに出願する前に、出発時期及び留学期間を絞り込む必要があります。SAFのプログラムは、原則留学先大学の開講時期に合わせて設定されています。

以下に示す留学期間は大まかな予定であり、プログラム開始が近づくにつれて、SAFがより詳細な情報を提供します。ご不明な点がありましたら、SAFのアドバイザーにお問合せください。

Spring 2024 Academic

プログラム期間:
1月中旬 - 5月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
26,485

Fall 2024 Academic

プログラム期間:
8月下旬 - 12月中旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
29,025

Fall 2024 Academic + Spring 2025 Academic

プログラム期間:
8月下旬 - 5月上旬
出願締切:(3週間前までに事前登録が必要)
プログラム費用(概算):
$
53,550

滞在先情報

Goe_Un_student_14

キャンパス内学生寮

モンタナ大学では、キャンパス内の現代的な男女共用寮で、バスルーム付きの2人部屋を共有します。キッチンや共有スペース、洗濯室も共用で、自宅のような自炊生活を経験できます。

SAFプログラム費には、休暇中の滞在や早期到着の滞在費は含まれません。

出願準備~帰国後

出発準備

出願後から出発までの期間には、出発に向けた具体的な準備について説明します。合格すると留学先大学から発行される受入許可書を受け取り、航空券や学生ビザ(査証)、保険の手配などを進めていきます。

出発直前

SAFは指定最寄空港から滞在先への移動手段の手配をします。また、現地での留学生活に慣れるための情報も出発前オリエンテーションにて提供します。

到着時

渡航中にトラブルが発生しても、安全に現地滞在先に到着できるようにSAF日本事務局及びアメリカ本部が連携して対応に当たります。

留学中

SAF学生が安心して留学生活を送れるよう、留学期間中は関係各所と連携したサポート体制がとられています。緊急連絡先などの詳細は出発前オリエンテーションにてご案内します。

帰国後

帰国後に就活ゼミ、SAF Alumni Association(同窓会)のイベントなど、自らの留学経験を活かしていくことを支援する機会を提供しています。

留学相談とサポート

留学までのプロセスは手に負えないものだとすぐに感じるかもしれませんが、我々には数十年に渡る実績がありますので、皆さんがプロセスを完了させられるように可能な限りあらゆるサポートをいたします。

SAFスタッフのほとんどが留学経験者であり、みなさんと同じプロセスを経験してきました。スタッフ自身の経験に基づき、SAFの総合的なサービスの各ステップで皆さんに助言とサポートを行います。我々はいつも皆さんの味方であり、すべてに対して事細かな気配りを行い、次に何が必要かをお伝えします。

個別相談を予約して、留学への第一歩を踏み出しましょう。純粋に単位取得が可能な学部授業履修コース、多様な語学力強化プログラムをお選びいただけますし、インターンシップ、リサーチプログラム、分野別短期研修もお探しいただけます。ご希望のコースがお決まりになりましたら、希望プログラムに応じてビザ、交通機関、滞在先のご案内を行います。

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

よくある質問 (留学について)

よくある質問(学部授業履修・コンカレントプログラムについて)

学生ブログ

ミシシッピ大学のクラスメイト達と撮影
,

【留学体験記】アメリカ ミシシッピ大学 根本今日子さん【第2回】

「教室内は生徒同士はもちろん、先生と生徒同士の距離も近く、発言のしやすい環境でした。分からないことがあればその都度先生に質問することができ、賑やかな雰囲気が日本の大学と大きく異なる点だと思います」
留学生活が始まって約半年。最初の学期の振り返りや、現地での生活の様子を聞いてみました。

イベント情報

SAFで留学する理由

留学は忘れられない経験であり、皆さんのキャリア、人間関係、将来に影響を与え続けます。皆さん自身を定義づけるものとなるかもしれません。SAFのパートナーのいずれかの一流大学で、1セメスター、夏季、1年間に渡る単位取得可能な個別プログラムを構築し、在籍大学での学びを深めることができます。SAFは、1950年に設立された501(c)(3)非営利団体であるIES Abroadの一員です。

Girl Standing in Arch