ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス 学部授業履修プログラム

学部授業履修
THE(世界トップ大学)100位
授業形式:
対面
期間:
複数ターム

プログラムについて

受賞歴のあるロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(London School of Economics;LSE)は、社会科学の分野で世界トップ大学の1つであり、この大学の教職員や卒業生の中には、世界のリーダーや18人のノーベル賞受賞者が名を連ねています。1895年に設立されたLSEは、在校生の約70%が外国出身者という国際的な大学です。街の中心部にあるキャンパスから、世界で最も象徴的な首都の1つであるロンドンの魅力を発見しませんか。

Try out the 110-plus student-led clubs and organizations

Live in London, with easy access to world-class entertainment and culture

London School of Economics has abundant sports, culture, media, and more

LSE’s award-winning faculty equips you with the skills to make an impact

学生アドバイザー

個別相談の予約

At a Glance

教授言語
英語
Language Prerequisite Level:
Advanced
推奨GPA:
3.50
学術レベル
Undergraduate
注目の学部・学科
社会学, 生物学/物理学/科学, ビジネス/経済学/ファイナンス, 音楽、映画学、パフォーミングアーツ
滞在先
アパート式学生寮(フラット)
ビザの必要性
Required
単位
4 units

健康で安全なSAFでの留学

WHAT STUDENTS SAY

Former SAF Scholar

I thought an urban university would be a good place to study abroad, so LSE, in the middle of London was just what I wanted.

London School of Economics SAF Alumni

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス_C03

留学先大学について

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)は、常にイギリスと世界のランキングで上位に入っています。1895年以来、LSEは社会科学に関する研究の先駆者となり、既存の考え方に挑み、物事の原因を理解して変革しようと努めてきました。
本校に入学すると、グローバル市民へのジャーニーにおいて国際社会の一員となり、約70%が140か国以上のイギリス国外出身者である学生11,000人からなる文化的に多様なコミュニティに仲間入りすることになります。街の中心部にあるキャンパスから、世界有数の活気あふれる都市ロンドンを満喫し、LSEの教員や卒業生であるノーベル賞受賞者18名や多くの世界的リーダーの足跡をたどりましょう。

LSE's official website

学問について

London School of Economic's Academic Approach

Teaching delivered by leading academics

LSE’s academics are at the cutting-edge of the social sciences, influencing opinion and helping shape society. 

Wide range of courses and academic resources

You can choose a combination of courses from more than 300 available, covering the full range of social science subjects. You have access to resources including the world-renowned British Library of Political and Economic Science. 

Central London location 

LSE is on the doorstep of the city of London, Westminster and Covent Garden, providing great social and academic resources. London is both the campus and a social science laboratory.   

Lifelong connection with LSE 

As a fully integrated undergraduate student, you become an LSE alumnus, which will give access to a range of benefits and a lifelong association with the school. Services and benefits available to alumni include: 

  • 10% off LSE graduate degrees 
  • LSE Alumni Centre 
  • LSE email address 
  • Access to LSE Careers and Library  

The prestige of LSE will continue to shine on after your program concludes via SAF Scholars’ CVs and set you apart in the competitive job market. 

Scholarships opportunity

If you are accepted, you can apply for a John C. Phelan general course scholarship worth more than to £21,000. Recipients will also be considered for an International Students House Residential Scholarship, providing two students with 40 weeks of FREE housing.

As a SAF Scholar, you'll be invited to apply for scholarship after you're accepted. The esult will be released before your arrival, sometime in July. This is a needs-based scholarship (financial aid) and SAF Scholarship will be required to submit financial documents to prove your financial conditions at the time of scholarship application.

Courses

Course Load

Courses at LSE are either a full unit (1.0), or half unit (0.5). Full unit courses run across the whole year, whereas half unit courses will typically take place in one term only, either Michaelmas Term (MT) or Lent Term (LT).

 General Course students must select four units’ worth of courses, which can include half units and full units. You can take no more than four half units, combined with two full units, and these should ideally be balanced between the two terms.

Course Registration

As a SAF Scholar, you can choose courses from a list of over 290, one of which must be in the host department to which you are assigned upon admission (two if in economics). The host department does not need to reflect your major interest. Course registration has three stages:

Stage 1: Expression of Course Preference for Admission

As a SAF Scholar, you submit your course preference form to SAF and SAF will be in touch over the summer months should LSE have any comments or concerns about your choices. Course choices are not guaranteed during admission. The courses SAF Scholars select at this stage will be used to allocate them to a host department at LSE.

Stage 2: Course Registration

As a SAF Scholar, you complete initial course registration during the International Student’s Orientation Program, after you arrive in London. Do read the online course descriptions carefully as many courses assume a level of aptitude in the subject, and some are only available to General Course students with the permission of the teacher.

Stage 3: Course Audit & Finalization

You're encouraged to sample a range of courses in the first weeks of the session. You should discuss your level of skill and the course expectations with lecturers and class teachers before confirming your course choices in mid-October. When making final course choices, you should consult the Undergraduate Course Catalogue and the additional guidance on course levels and economics options.

Course Levels

  • 100 level courses are introductory level courses that have no specific prerequisites in the subject but may require some mathematics or other related background. General Course students normally select these courses when they have no previous study in the subject and want to gain experience in a new academic field.
  • 200 level courses are intermediate level courses that have prerequisites in the form of university-level introductory courses in the same, or a closely related, subject. These courses are the equivalent of junior year courses at four-year degree institutions and, as such, are usually the most appropriate for General Course students.
  • 300 level courses are advanced and equivalent to either final year undergraduate or first year graduate courses. They have prerequisites of university level intermediate courses. General Course students should ordinarily only select one of these courses when they have a minimum of three semesters background and very high grades in the relevant field.
  • Most General Course students find they are sufficiently challenged by one (or, at the very most, two) 300 level courses when combined with those offered at the 200 and 100 levels. The optimum combination for a serious student is usually one 300 level and three 200 level courses.

Course & Departmental Restrictions

If you're admitted into the economics department, you are required to take at least two courses in that department. All other departments require students to take at least one course in their department.

In applying to the Economics department, you should already have completed three to four economics courses, including microeconomics and macroeconomics. You should have also completed two to three math and/or statistics courses. 

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

出願要件

留学先大学へ出願するには、留学先大学が設定した出願要件を満たす必要があります。
下記には、SAFの学部授業履修プログラム/語学力強化+学部授業履修プログラム/学部授業履修プログラム(語学科目付き)/コンカレントプログラム/アカデミック・インターンシップ・プログラムに出願するために必要な語学力を示したものです。語学力強化プログラムのみへの出願では、原則として語学力は問われませんが、一定の語学力が求められるプログラムもあります。
注)下記の語学要件は更新中のため、ご希望のプログラムの要件に関しては、必ず「SAF留学大学情報集」をご確認の上、SAF個別相談でご確認ください。
※記載の必要な語学力は予告なく変更される場合があります。
※留学先大学によって、TOEFL/IELTSの必要総合スコアを設けているとともに、各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※学部や専攻分野によって記載の基準より高い語学力を必要とする場合/各セクションの必要スコアを設けている場合があります。
※必要な語学力/GPAの他に、これまでの学習履歴などが出願要件に関わる場合があります。
※イギリス留学の場合は、留学期間によって認められる語学力試験が異なる場合があります。詳細は SAF 日本事務局までお問い合わせください。
※語学力強化+学部授業履修プログラムに参加する場合、出願時に記載のスコアの提出が必須、かつ学部授業履修プログラムに進むには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修に必要な語学力を満たす必要があります(※語学力強化プログラム在籍中のレベル及び成績も加味される大学もあります)。
  • Language Proficiency
  • Academics & GPA
  • Application Documents & Materials

Language Test Score Requirements

To prove your language proficiency, you can use:

  • IELTS: 7.0 overall and 7.0 in each component (in one exam sitting only)
  • TOEFL iBT: 100 overall (with a minimum of 27 in writing, 25 in reading, 24 in listening, 24 in speaking) *(in one exam sitting only)
  • Pearson Test of English (PTE) Academic: 69 overall with 69 in each component *(in one exam sitting only)
  • Cambridge C1 Advanced (CAE): 185 points overall and a minimum of 185 points  in each component *(in one exam sitting only)
  • Cambridge C2 Proficiency (CPE): 185 points overall and a minimum of 185 points in each component *(in one exam sitting only)

Learn More About Language Requirements

出発時期・留学期間

SAFプログラムに出願する前に、出発時期及び留学期間を絞り込む必要があります。SAFのプログラムは、原則留学先大学の開講時期に合わせて設定されています。

以下に示す留学期間は大まかな予定であり、プログラム開始が近づくにつれて、SAFがより詳細な情報を提供します。ご不明な点がありましたら、SAFのアドバイザーにお問合せください。

Fall 2022 + Spring 2023

Program Dates:
Mid August - Late May
Application Deadline:
Fees Starting From:
$
39,760

Housing Information

キャンパス内学生寮_03

On-campus apartment

During your time at LSE, you have a private bedroom in a shared intercollegiate university-managed apartment in International Hall, which has a lively, welcoming feel just 20 minutes from class.

While each floor of International Hall has a small, convivial kitchen, you can also enjoy the social aspect of a catered hall, with a home-cooked breakfast and dinner served every day—and a relaxed brunch on the weekend.

ロンドン

英国 ロンドン_08

ロンドンについて

ロンドンは、世界有数のミュージアムやギャラリーがある大都市です。業界リーダー、グローバル企業、未来志向の企業が多数集まり、Fortune 500企業の75%が拠点を構えているため、将来のキャリアを開始するのに最適な場所と言えます。

ロンドンについてもっと知る

学生の健康と安全

SAFは健康、安全、安心を大切にし、アメリカ最大の留学支援団体であるIES Abroadの一員として、留学中の学生の健康と安全に関しては、その評価基準ガイドラインを数十年に渡って業界へ示し続けてきました。長年の健康、安全、危機管理の経験を活かし、「もしもの場合」をあらかじめ考慮しており、学生の皆さんは心配することなく留学することができます。
国際健康保険

国際健康保険はプログラム費用に含まれます

24時間365日の緊急電話サポート

留学先への移動中も滞在中もすべて含めてサポート

留学先に特化した情報

あなたの留学先に合わせて用意された危機管理情報

母国語でのサポート

高度な訓練を受けた多言語に対応できるスタッフが、あなたと医療提供者を仲介

滞在先の確保

質の良い、安心で安全な滞在先を通学先の近隣に確保

学生サポートに特化した専門知識

Dean of Students Officeからの最適な支援

出願準備~帰国後

出発準備

出願後から出発までの期間には、出発に向けた具体的な準備について説明します。合格すると留学先大学から発行される受入許可書を受け取り、航空券や学生ビザ(査証)、保険の手配などを進めていきます。

出発直前

SAFは指定最寄空港から滞在先への移動手段の手配をします。また、現地での留学生活に慣れるための情報も出発前オリエンテーションにて提供します。

到着時

渡航中にトラブルが発生しても、安全に現地滞在先に到着できるようにSAF日本事務局及びアメリカ本部が連携して対応に当たります。

留学中

SAF学生が安心して留学生活を送れるよう、留学期間中は関係各所と連携したサポート体制がとられています。緊急連絡先などの詳細は出発前オリエンテーションにてご案内します。

帰国後

帰国後に就活ゼミ、SAF Alumni Association(同窓会)のイベントなど、自らの留学経験を活かしていくことを支援する機会を提供しています。

留学相談とサポート

留学までのプロセスは手に負えないものだとすぐに感じるかもしれませんが、我々には数十年に渡る実績がありますので、皆さんがプロセスを完了させられるように可能な限りあらゆるサポートをいたします。

SAFスタッフのほとんどが留学経験者であり、みなさんと同じプロセスを経験してきました。スタッフ自身の経験に基づき、SAFの総合的なサービスの各ステップで皆さんに助言とサポートを行います。我々はいつも皆さんの味方であり、すべてに対して事細かな気配りを行い、次に何が必要かをお伝えします。

個別相談を予約して、留学への第一歩を踏み出しましょう。純粋に単位取得が可能な学部授業履修コース、多様な語学力強化プログラムをお選びいただけますし、インターンシップ、リサーチプログラム、分野別短期研修もお探しいただけます。ご希望のコースがお決まりになりましたら、希望プログラムに応じてビザ、交通機関、滞在先のご案内を行います。

学業やビザ要件など出願プロセスの確認

SAFの体系化されたプロセスは、目標に向けた適切なプログラムと大学の選択、効果的な出願の完了、出発の準備、留学の成功の手助けとなります。

留学時の学習計画をSAFカウンセラーと相談しよう

留学での学習目標は、学生によって異なります。出願準備をする際には、SAFカウンセラーが目標達成に向けた計画作りをお手伝いし、ステップごとにサポートします。

よくある質問 (留学について)

よくある質問(学部授業履修・コンカレントプログラムについて)

SAFで留学する理由

留学は忘れられない経験であり、皆さんのキャリア、人間関係、将来に影響を与え続けます。皆さん自身を定義づけるものとなるかもしれません。SAFのパートナーのいずれかの一流大学で、1セメスター、夏季、1年間に渡る単位取得可能な個別プログラムを構築し、在籍大学での学びを深めることができます。SAFは、1950年に設立された501(c)(3)非営利団体であるIES Abroadの一員です。

Girl Standing in Arch