【留学体験記】カナダ カルガリー大学 福原 悠花さん【第2回】

学生のポートレート写真
福原 悠花
美しいモレーン湖をバックに撮影

2022年の春からカナダのカルガリー大学へ留学中の、福原 悠花さんのレポート第2弾です。

最初の学期の振り返りや、現地での生活について伺いました。

 
今期おもしろかった授業や、苦手だった授業があったら教えてください

私が参加しているESLプログラムの授業は文法、リーディング、スピーキングの3つの授業に分かれています。

基本的には、それぞれ1時間半〜2時間のこれらの授業を毎日教室で行います。

それぞれのクラスはプレイスメントテストを通してレベル分けされているため、自分に合ったレベルの授業を受けることができます。

個人的には、スピーキングのクラスが日本の英語の授業とは異なり面白かったです。日本の英語の授業では発音をあまり重視しませんが、スピーキングのクラスでは発音について学ぶことが多かったです。

また、相槌表現やスラングなどの日常会話で使える英語も多く取り上げられました。

友達に誕生日を祝ってもらっている写真

 

 

授業の雰囲気はどうでしたか?

授業中は誰でも気軽に質問や発言をしやすい雰囲気があります。

少人数のクラスであるため、どのクラスもとてもアットホームで、リラックスして授業を受けることができます。

個人ワークの時間では先生が必ず「今どんな感じ?」と聞いて回り、わからないことがあれば、わかるまで何度も説明してくれます。

私はもともと授業内で積極的に発言する方ではなかったのですが、日本人以外のクラスメイトが積極的に先生に質問や意見を伝える姿を見て、私も授業中に質問や意見を言う抵抗感がなくなりました。

パブのフロアで踊る人たちの写真
 
 
わかる範囲で結構ですので、今期の学生さんの国籍の比率を教えてください

今期は、日本人とその他の国籍の方の割合が7:3くらいだと思います。

日本人がやはり多いですが、日本人以外では韓国と南米の国々から来た学生が多いです。

クラスに2-4人は日本人以外の学生がいるような感覚です。

野外スクリーンでアイスホッケーの観戦
 
 
今期、授業外で何か参加されたアクティビティはありますか(Movie night等)

学校のアクティビティでは

  • Movie night
  • 一泊二日のバンフ旅行
  • アメリカンフットボールの試合

に行きました。

Movie nightが$15、バンフ旅行が$250、アメリカンフットボールが$25でした。

どのアクティビティも個人で行くよりも安く、様々なイベントが含まれているため、参加してよかったです。

Movie nightはゴーストバスターズを観ました。

この映画はカルガリーが撮影地であるため、映画内に自分が行ったことのある場所が多く登場し、とても興奮しました!

バンフ旅行では様々な美しい自然や野生動物を見たり、ハイキングをしたりと様々な経験をすることができました。

自由時間も多く、友人とダウンタウンを散策したり、バッファローやバイソンのステーキを食べに行ったりすることができたので、とても充実した旅でした。

アメリカンフットボールの試合は大学のすぐ近くにあるMcMahon stadiumで観戦しました。

ホットドッグやレモネードを買って、食べながら観る試合はとても楽しかったです。

学校のイベントでアメフトの試合を見に行った時の写真
 
 
大学にはどんな施設がありましたか? その中でもよく利用した施設があったら教えてください

特によく利用している施設は大学の図書館、カフェテリア、ジムです。

大学の図書館はたくさんの自習スペースがあり、放課後に毎日友人と図書館で勉強することが日課になっています。

カフェテリアはフードコートのようにたくさんの店が並んでいます。私は昼休みや放課後にTim HortonsやJUGO JUICE で飲み物を買って勉強していました。

ランチタイムには韓国バーベキューやベトナムサンドがとても人気です。

放課後に友人とバドミントンをすることもあります。学校でバドミントンのラケットを安価で借りることができます。

バドミントンだけでなく、スカッシュやバスケットボール、バレーボールなどの道具も借りることができ、放課後や昼休みにこれらのスポーツでリフレッシュすることができます!

カルガリー大学内の施設でスカッシュをする人たち

 

 

食堂(カフェテリア)はありましたか? またその料金設定はどうでしたか?

カフェテリアにはハンバーガー、BBQ、中華料理、日本料理、コーヒーショップ、ベトナム料理、アイスクリームショップなどがあります。

大学内にはカフェテリア以外にも様々な場所にカフェやレストランがあります。カナダのレストランは量が多く、値段も日本よりも高いです。

カナダで外食をする場合、基本的にチップも含めて一人当たり$20-$40ほど払うことが多いです。

大学のカフェテリアでは$10-$15食事をすることができます。

サンドイッチやハンバーガー、カフェの場合、$10ほどで食事ができると思います。

 

 

滞在先から大学までの通学はどうでしたか? 交通機関等は利用しましたか?

私はホームステイ先が大学から比較的に近いため、利用する交通機関は電車のみです。

駅まで徒歩10分、その後10分ほど電車に乗り大学へ向かいます。

大学はUniversity station という駅に直結しています。

しかし、多くの留学生は電車とバスを乗り継いで大学に来ています。

私の通学時間は30分ほどですが、1時間ほどの通学時間の留学生が多いです。

 

 

滞在先についての良かった点、悪かった点を教えてください

私のホストファミリーは20代の女性で、私と2人暮らしです。

ホストマザーというよりは友達のような感覚で、いつも夜遅くまで2人で話したり、一緒に出かけたりしています。

彼女は犬を4匹飼っていて、私の滞在中に赤ちゃんも生まれたので、現在11匹の犬が今家にいます!

このようにたくさんの犬を飼っているため、私のホストファミリーは犬の世話に精一杯で家事がほとんどできず、私がその多くをやっていた期間がありました。

私はこの状況が辛かったため、自分の思っていることをホストファミリーに伝え、これらは改善されました。

また、細かいハウスルールがあり、始めはこれらを覚えるのに大変苦労しましたが、少しずつ慣れていきました。

ホストファミリーと年齢が近い分、友達のように話すことができ、一緒に色々な場所に行けるため、彼女と過ごす時間はとても楽しいです。

周りの友人のホストファリーの話を聞くと、自分のニーズ、生活習慣に完璧に合ったホストファミリーと出会うことはあまりないと思います。それも異文化として、そしてその人の個性として、受け入れることが大切です。

また、もし何か問題があれば、その状況に我慢せず、ホストファミリーに自分の思っていることを伝え、話し合うことが大切です。

勇気のいることですが、これらの困難も留学経験の一つであると思います!

カナダ側から見たナイアガラの滝

 

 

滞在先の街の雰囲気はどうでしたか? また治安はどうでしたか?

カルガリーは公共交通機関がとても充実しており、とても移動がしやすいです。また、緑が多く、野生動物もたくさんいます。

カルガリーはカナダの中でも比較的治安の良い地域であると思いますが、駅や電車、ダウンタウンにはホームレスの方がたくさんいます。基本的に危ないホームレスの方は多くないですが、ナイフや鉄パイプを持ったホームレスをたまに見かけるため、危険もある地域であると思います。

私も実際、電車に乗ってる際、電車内で鉄パイプを振り上げて暴れるホームレスを見ました。

私の住んでいる地域はカルガリーの中でも比較的治安が良い地域であるため、夜10時や11時にホストファミリーと散歩犬の散歩に出かけることもあります。

夜には野生動物が多く現れるので、気をつける必要があります。

雪解け水が流れるカナダの川
 
 
休日はどのように過ごしていましたか?

休日は友人と買い物やご飯を食べに行くことが多いです。また、ホストファミリーや現地の友人とハイキングやBBQ、パーティーをすることもあります。

カルガリーにはたくさんの日本食レストランがあり、日本食を食べに行くことも多いです。

また、カナダ人は公園でピクニックやハイキング、近くの川でボートに乗ったりと自然を楽しむアクティビティを休日にすることが多く、私もこれらに参加することが多いです。

キャンプ好きのホストファミリーの友人やカナダ人の友人に誘われて、キャンプに行くこともあります。

友人は毎週のようにキャンプに行っていました!

カルガリーの美しい湖をバックに一枚
 

 

交通の便はどうでしたか?

カルガリーは電車やバスが充実しているため、公共交通機関の利用はとても便利です。

しかし、時間通りにこなかったり、予定時間前に発車したりと、時間通りに電車やバスが必ずくるわけではないので注意が必要です。

しかし、本数はとても多いので交通の面での問題はないと思います。

レンガ造りの建物と木々が調和した路地裏の写真

 

 

お忙しい中、くわしいレポートをありがとうございます!

11匹のわんちゃん!!話を聞いているだけで楽しさと大変さが目に浮かびます。

外国語自分の気持ちを伝えることは大変ですが、ホストファミリーの方と対話を通じてよい関係性を築かれているようですね。

留学期間もあと少し。最終レポートもお楽しみに!

学生のポートレート写真

福原 悠花

2022年の春学期スタートのSAFグローバルアンバサダー。学習院大学からカナダアルバータ州のカルガリー大学へ留学。

ターム:
Spring 2022
渡航先:
出身大学:
学習院大学 国際社会科学部
出身国:
日本
学部学科:
国際社会科学部 国際社会科学科 3年