【留学体験記】レオン大学 相原 光璃さん【第1回】

2022Fall_Hikari_Ai_Profile
相原 光璃
Hikari_AIHARA_GA_3

 

 

2022年の秋からスペインのレオン大学に語学留学中の

SAFグローバルアンバサダー、相原 光璃さんから第一回目のレポートが届きました!

留学を決めたキッカケや渡航後の印象など、たっぷりお話を伺っています。

 

 

留学を決めたキッカケはなんでしたか?

自分の将来のビジョンの「ヒント」を探すために留学に挑戦することにしました。

コロナウイルスの影響で大学1年生と2年生のほとんど登校することが出来ず、留学も一度は諦めていました。

コロナ自粛期間に自分の将来のことを考える時間がありましたが、その時には全く将来のビジョンが見えませんでした。

オンライン授業が多く真剣に打ち込める研究領域を見つけることができず、就職についても希望の職種などはありませんでした。このままでは、なんとなく就職することになってしまうのではないかと思い留学を決心しました。

また、高校時代一年間カナダへ留学した際に、自らの英語力の成長を強く感じたため、スペイン語をしっかりと伸ばすには現地へ行くしかないという気持ちも留学を後押ししました。

Hikari_AIHARA_GA_1

 

 

今回の留学先を選んだ理由を教えてください

EU内は移動が容易なので、留学中にヨーロッパの国々の建築物や芸術品を見て回ることが出来ると思い、スペインを選びました。

スペイン語を公用語としている国は21か国ありますが、それぞれの国で訛りや表現の違いなどがあります。

私はスペイン語を学ぶなら起源であるスペインでオリジナルを学びたいと思っていました。さらに、スペインの中でもレオンという地域を選んだのはレオンがスペインの中でも訛りの少ないきれいなスペイン語を話すと聞いたからです。

また、レオンはマドリードから電車で3時間ほどの郊外に位置しており、比較的安全であると言われていることも選んだ理由の一つです。

Hikari_AIHARA_GA_4
 
 
留学先大学に実際に到着してみて、留学先の印象はどうですか。渡航前と違いますか?

留学先のレオン大学言語学校は校舎がとても立派でした。

2階建ての石造りで教室も20室ほどあります。

留学前に読んだ体験記ではかなり活気があると聞いていましたが、実際来てみると、生徒の数はたった5人でした。

それは私たちが到着した時期に理由がありました。

9月の初旬に到着したのですが、スペインの夏休みは10月までだったのです!ということで私と同時期に到着した他4名で10月までの1か月間はサマースクールのような形態で特別授業を受けることになりました。

少人数での授業は質問がしやすく先生も親身になってくれましたが、やはり生徒は多い方が切磋琢磨し成長できると感じます。10月になればたくさんの生徒が来ると先生がおっしゃっていたので楽しみに待っています。

レオンの町の印象は私にとってはイメージ通りでした。ヨーロッパ調の石造りの建物に囲まれ、町の中心には大きなカテドラルがあり、その周りには数えきれないほどのバルがあります。

まさにヨーロッパの郊外といった感じです。話に聞いていた通り、町の人々も優しくこれからこの地で過ごす3か月間に、すでにワクワクしています。

Hikari_AIHARA_GA_2

 

 

留学先のオリエンテーションについてどのような形式で行われて、どのような内容について説明があったかなど、留学先大学のオリエンテーションについて教えてください

到着した時期が新学期の開始よりも一か月早かったため、私たちにはきちんとしたオリエンテーションはありませんでした。

先生が教室の中で授業の大まかな流れや学校でのルールを口頭で説明してくれた程度でした。

本来ならば、初日にレベル分けテストがあるのですが、私たちは5名と少人数だっためテストをせずに、全員が同じクラスになりました。

初日は学校につくと事務所に案内され、そこでパスポートと授業料の確認をしました。その後教室に行き、午前中はさっそく簡単なあいさつや慣用句などの授業があり、午後には学校を出てレオンの中心街のツアーが行われました。

建物の歴史などをスペイン語で説明しているのですが、ほとんどわかりませんでした。

しかし、何を言っているのか理解したい!とスペイン語学習への意欲が湧きました。

このツアーは10月に新学期が始まった時にも新入生に対して再度開催されていたので、参加させてもらったのですが、そこでは初回よりも説明のスペイン語がほんの少しですが分かるようになっていたので、自分のスペイン語力の成長を感じて嬉しくなりました。

10月に行われた新入生に向けたオリエンテーションでは学校開催の遠足の説明もありました。

校内のwifiについてですが、不正利用防止のために一人ひとりに個別のユーザーネームとパスワードが与えられるので自ら事務所に行き、発行してもらう必要があります。

Hikari_AIHARA_GA_5

 

構内のWi-Fiの情報まで!くわしいレポートをありがとうございます。

相原さんはたくさん写真を送ってくださったのですが、どれも楽しそう(そして美味しそう)でとても素敵です!

第二回のレポートもお楽しみに!

2022Fall_Hikari_Ai_Profile

相原 光璃

2022年の秋学期スタートのSAFグローバルアンバサダー。立教大学からスペインのレオン大学へ留学。

ターム:
Fall 2022
渡航先:
レオン, スペイン, ヨーロッパ
出身大学:
立教大学 異文化コミュニケーション学部
出身国:
日本
学部学科:
異文化コミュニケーション学部 3年