米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
SAF Programs
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン (University College London)


【お知らせ】

UCL-SAF 長州五傑150周年 海外留学奨学生(※募集は終了しました)
(募集期間: 2015年12月1日~2016年3月1日まで)

幕末に長州藩士5名の若者(長州五傑: 井上 多聞 / 遠藤 謹助 / 野村 弥吉 / 伊藤 博文 / 山尾 庸三)がUCL(University College London)へ留学をしてから2013年で150周年を迎えたことをを記念して始まった奨学金です。UCLおよびSAFでは、SAFネットワーク大学に在籍する大学生でUCLへの留学を希望している学生を対象として募集を行います。本奨学金は、150年前にUCLヘ留学をした長州五傑のように、グローバルな現代において日本と英国、そして国際社会に対して貢献できる人材を育成することを目的として提供されます。

  ◆詳細はこちら◆       ◆応募用紙◆


所在地: イギリス ロンドン (London, England)
学生数: 約21,600名
留学生数: 約5,400名
出願要件:
SAF大学留学1学期・1年間留学の手引き』をご参照ください
出願締切日: SAF留学プログラムの出願締切日はこちら
語学力強化プログラムの有無: なし
大学のホームページ:  www.ucl.ac.uk

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの特徴

  • ロンドン大学連盟の中では最も古くて大きい大学である。
  • どの分野においても優れた教育を提供している。
  • ロンドンの中心地で都会的生活を体験することができる。
  • 近代的な劇場やスナックバー、音楽室、映画スタジオ、スカッシュコートやジムなど、充実した学友会施設がある。
  • 芸術活動が盛んで、UCLの有名なオペラ同好会は年に一回オペラ公演を行っている。
  • UCLのスレード・アートスクールでは、競争力のある独立したプログラムを開講している。
  • グローバル市民プログラムは、 UCL の多分野にまたがるリサーチベースの教育を基に作られており、学生が「市民」を現代の重要な研究対象として理解できるようなプログラムとなっている。
  • UCLの国際健康医療教育センターでは、将来健康学の専門家となることを目指す学生、および国際健康問題に興味がある学生を対象に新しいプログラムを開講している。
  • イギリスの大規模研究型大学で構成される権威ある「ラッセルグループ」のメンバー校である。

滞在形式

  • 大学内の学生寮か家具付きの学生アパートに滞在する。学生寮はミールプランが必須だが、学生アパートは自炊となる。ほとんどの寝室は個室である。
  • 1 学期間の留学をする学生には、 UCL の入寮に制限があるが、入寮できる場合もある。 1 学期留学の学生は、 SAF が手配するロンドン中心部にある自炊フラットに滞在することもできる。
  • 学生アパートの競争率が高いロンドンで確実に滞在先を確保するためにも早めに出願した方が良い。

学部/学科について

受講制限のある学科

  • 建築学は通年のため、1学期留学の学生は履修することができない。
  • 他学部の履修制限に関してはSAF日本事務局までお問い合わせください。

注目の学科

  • Economics 経済学
  • English 英語学
  • Art History 美術史
  • Psychology 心理学
  • Health Science 健康科学

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン: 所在地
 
※上記の情報は予告なく変更される場合があります。
   
Last Updated: 12/21/16