米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

語学力強化プログラム

ESL Program 語学力強化プログラム(英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語)は、大学付属の語学学校にて行われます。SAF留学として参加できるプログラムは、主に留学先大学の学部授業履修に必要な語学力を養成するプログラムです。授業は主にReading、Writing、Listening、Speaking、Grammarを中心に、教室内でのディスカッションやプレゼンテーションの練習を通して、学部の授業で必要な英語力やコミュニケーション能力を身に着けることが目的です。英語圏の国では大学によってはTOEFLやIELTSの対策講座をオプションで受講できる場合もあります。また、出願時にTOEFL/IELTSの基準点を設けている語学力強化プログラムもあります。

到着後にクラス編成テストが行われ、その結果によりレベル分けがされます。1クラスの平均人数は10名~15名前後となっており、クラスメイトの国籍も様々です。クラスのレベルによっては日本人学生が多い場合もありますので、少しでもレベルの高いクラスに入れるよう、出発前に語学の準備の進めておきましょう。民間の語学学校と異なり、大学付属の語学学校は、一般の学生と同様にキャンパスライフを送ることができるのが最大の醍醐味です。語学学校に在籍する留学生に対して、多くの大学でキャンパス内の図書館、パソコン設備、スポーツ事務などの利用が許可されています。また、大学主催のイベント、部活動、サークル、学生団体などに積極的に参加することができるので、幅広い交流が期待できます。

1年間の語学力強化プログラムに参加する予定で留学を開始した場合でも、大学が定めた時期までに授業履修に必要なTOEFL/IELTSのスコアを取得、もしくは進学要件を満たすことができれば、2学期目に同大学の学部授業履修プログラムにて学部の授業を履修することができます。(※国/大学による。詳しくはSAF日本事務局までお問合せください。)

語学力強化プログラムで留学したGlobal Ambassador

留学先国と大学一覧はこちら

 
   
Last Updated: 4/5/18