米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

語学力強化/授業履修プログラム

SAFの語学力強化/授業履修プログラムは、現地留学先大学へ1学期間~1年間留学するプログラムとなっています。また、プログラムによってはカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)やペンシルベニア大学におけるサマーセッションを接続し、より長い留学プログラムを実施することも可能となっています。SAFでは「Visiting Student」として扱われる「授業履修プログラム」、そして集中的に現地の言語を学べる「語学力強化プログラム」を提供しています。また、約1年間の前半に「語学力強化プログラム」を受講し、後半に「授業履修プログラム」を受講する留学も可能です。

SAFが提供するプログラムの種類は以下の通りです。
  • 授業履修プログラム (Integrated University Study)
  • 語学力強化プログラム (Intensive Language Study)
  • 語学力強化コース+授業履修プログラム (Intensive Language Study + Integrated University Study)
  • コンカレント・プログラム (Concurrent Enrollment Program)
  • サマーセッション【UCLAおよびペンシルべニア大学にて実施】 (Summer Study Abroad: Integrated University Study)
     (※授業履修プログラムまたは語学力強化コース+授業履修プログラムに参加した後に継続して参加可能)
各種プログラムの定義
授業履修プログラム (Integrated University Study): このプログラムでは、学生は現地大学の一般学生対象の学部授業に参加します。現地学生と共に授業に参加するため、より高度な言語運用能力が必要となります。

語学力強化プログラム (Intensive Language Study): このプログラムでは、各国の大学付属の語学学校のプログラムに参加します。SAFでは現在、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語(そして一部大学の学生には中国語と韓国語)の強化プログラムを提供しています。

語学力強化コース+授業履修プログラム (Intensive Language Study + Integrated University Study): このプログラムは、前半に語学力強化コースに所属し、後半に授業履修プログラムに進みます。このプログラムでは、現地大学の語学力強化コースの開始のタイミングに合わせ、比較的自由に留学期間を調整することができます。一般的なプログラムは以下の通りです。
  (1) 8月/9月~12月の語学力強化コース+1月~5月の授業履修プログラム
  (2) 2月/3月~7月/8月の語学力強化コース+8月/9月~12月の授業履修プログラム
  (3) 1月~7月/8月の語学力強化コース+8月/9月~12月の授業履修プログラム

コンカレント・プログラム (Concurrent Enrollment Program): このプログラムでは、語学力強化プログラムに参加中の学生が、TOEFLやIELTSのスコアにより授業履修プログラムに対応できるだけの語学力があると認められた場合、語学力強化プログラムに在籍しながら、授業履修プログラムでのクラスを1つまたは複数受講することが認められます。

サマー・プログラム (Summer Study Abroad): このプログラムは6月~8月にかけて実施されます。授業履修プログラムと同等レベルとなっており、通常の授業履修プログラム修了後に継続して履修することができます。ただし、サマー・プログラム単独での参加は認められません。
 
   
Last Updated: 10/4/13