米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

SAF参加学生の体験談

sakiko_miyazaki_01.jpeg氏名: 宮崎 咲子 (Sakiko Miyazaki)
所属大学: 愛知県立大学 外国語学部 英米学科
留学先大学: サンフランシスコ州立大学 (アメリカ)
留学タイプ: 1年間 (語学力強化+学部授業履修プログラム/休学留学扱い)
留学開始時期: 2013年8月
留学時の学年: 3年生

留学しようと思ったきっかけは何ですか?
留学を意識し始めたのは中学生の時です。中学生の頃に、短期間の交換留学をしたことがあるのですが、その当時は英語が全く話せずとても悔しい思いをしました。しかし、その後何度か留学は考えましたが、大学生になり、「留学したい」という気持ちが抑え切れなくなり留学を決めました。以前は本当に短期間でしたが、「長期滞在することでもっと違った世界が見えてくるかもしれない」、「自分の可能性を試したい」と思ったのです。また、日本の大学で興味を持ったのが、英語そのものがどのように成り立っているのかということを研究する「言語学」の分野だったこともあり、実際に現地に行ってみることが必要なのではないかと思ったことも、大きな要因の一つです。

sakiko_miyazaki_03.jpeg留学先にサンフランシスコ州立大学を選んだ理由は何ですか? また、サンフランシスコ州立大学や街の魅力を教えてください。
いくつか候補はありましたが、サンフランシスコは良い具合に自然と都会が混じり合った感じがして、私にはぴったりではないかと思ったという、本当に直感で決めました。実際に行ってみて思ったのは、「ここにして良かった!」です。サンフランシスコは全米の中でも住みやすさはトップクラスと言われていますが、正にその通りだと思います。アメリカ人でさえ、サンフランシスコに住んでいると「うらやましい」と言うくらいです。sakiko_miyazaki_04.jpeg仮装パーティーは頻繁にありますし、音楽フェスティバルも盛んですし、枕投げ(?)大会のようなとても面白い企画もあります。ジャイアンツのスタジアムもあります。アメリカンフットボールも盛んです。大学のキャンパスもとても綺麗で勉強しやすい環境が整っています。休日は電車を使えば行きたい所に行けますし、おしゃれなカフェもたくさんあります。みんな気さくで異文化に対する理解もあるので、とても過ごしやすかったです。私はこの留学を通じて多くのかけがえのない友人ができました。

語学力強化プログラムから学部授業履修プログラムへ進級するプログラムで留学されていますが、こちらのパターンをお勧めしますか?お勧めする場合、何が良かったですか?

サンフランシスコ州立大学の語学力強化プログラムは、語学力強化はもちろんのこと、学部授業履修プログラムを履修する上で必要なスキルを一から徹底的に指導してくれます。レベル別にクラスは分かれていますが、必要なことはどのクラスでも丁寧にやってくれます。sakiko_miyazaki_02.jpeg講師の方々も本当に親身に対応してくれて、安心して取り組むことができました。そのため、学部授業履修プログラムに移行したときも自信を持って講義に参加することができました。もう一つこのパターンのメリットをあげると、語学力強化プログラムでは様々な国からの留学生と友達になることができ、そして学部授業履修プログラムではそれに加えてさらにネイティブスピーカーと友達になることができるという点です。どちらか一方のみのプログラムではなく、どちらも参加できたことで交友関係はとても広いものになりました。

学部授業履修プログラムでどんな授業を履修しましたか?一番大変だった授業は何でしたか?また、学部授業を攻略する自分なりの方法は何かありましたか?
予想はしていましたが、留学生だからと言って優遇などの妥協は一切ありません。ネイティブスピーカーと同じように課題をこなすわけですから、大変じゃないわけがありません。私は英語そのものを勉強する言語学、スピーキング、アメリカの文化を学べる民俗学、そして世界の古典文学を読み込む西洋古典学の4つの授業を取っていたのですが、特に西洋古典学は本当に大変でした。なにせ1学期で英語の本を12冊課題で読み、ディスカッションが毎回課されるので、とにかく過酷です。それも古典文学なので、内容がこれまた難解で、本当に苦労しました。2日で100ページ以上読んだこともあります。それに加えて他のクラスでのプレゼンテーションの準備やリーディングもあります。しかし留学生だからとハンデをもらうことだけは何があってもしたくなかったので、必死でした。
他の人についていくために自分なりにやったことは、分からないことがあったら教授にメールできくこと、ボイスレコーダーを持ち込んで授業を録音して何回も聴き直すことです。この方法を続けたことで、最終的にだんだん分かるようになり、セメスターが終わる頃には要点をきちんと理解できるようになったことが実感できました。それでも試験はとても厳しいものでしたが、やりきった時の達成感は何にも変えられないものになりました。

課外活動として熱中していたものはありますか?またその様子を教えてください。
課外活動は週に1回、大学内のサッカーフィールドでアルティメットフリスビーをしていました。これは本当に楽しかったですね。競技スポーツなので、その都度作られるチームとのコミュニケーションは必須です。スポーツをしている最中はみんな熱中しすぎていて、留学生だからと話すスピードに気を使ってくれることも全くなく、英語を話すスピードが本当に速くて、リスニング力を鍛えるのには最高の環境でした。週末には活動しているメンバーの何人かでダウンタウンに遊びに行ったりもして、すごく良い友人ができました。あとは、定期的にジムに通っていたのですが、そこでもジム仲間ができて、一緒にワークアウトをして汗を流したりもしていました。

sakiko_miyazaki_05.jpeg 学生寮での生活(部屋の種類、ルームメイトとの関わり、食事など)について教えてください。
4人部屋で、寝室とトイレ・バスは2人で共有、あとは4人で共有でした。ルームメイトはみんな留学生だったので、とても国際的でした。私の部屋は特に関係が良好で喧嘩もありませんでしたし、時にはみんなで一緒に料理を作ったり、遊びに行ったりしました。他の部屋とも行き来して、たまにパーティーも開かれるので、寮全体がある種のファミリーという感じでした。時たま火災報知機が誤作動を起こして、原因究明まで寮生みんな寒空の下で待機、などということもありました。笑
食事に関しては週に5回のミールプランで大学内にあるビュッフェスタイルの食堂に行ったり、自分たちで作ったりします。近くにスーパーがあるので、全く食事には困らなかったです。私は日本食がそこまで恋しくはなかったのですが、日本人の友人は、ダウンタウンにあるジャパンタウンに行って日本の食材を調達して日本食を作っていました。それ以外でも、日本食レストランはサンフランシスコにたくさんありました。

1年間の留学で一番自分なりに成長したと思う点、変化したと思う点は何ですか?また、帰国した今、取り組んでいること、取り組んでいきたいこと、今後の目標があれば教えてください。
一番変化したなと思うことは、考える前に英語が口をついて出るようになったことです。留学前はやはり話すことに少し抵抗があり、「完璧な英語でないといけないのでは・・・」という不安からあまり自分から話せませんでした。しかし英語では黙っていることが一番のご法度です。とにかく話しかけられたらレスポンスを返すこと、そして意見を発言することができるようになりました。また、留学は自分を見つめ直す大きなきっかけになり、自分を前よりも理解できるようになった気がします。自分が何を考えているのか、何をしたいのか、ということを一年間考え続けたことは大きな財産になったと思っています。
帰国した今、リスニング力やスピーキング力を落としたくはないので、友人とスカイプをしたり、英語の本を読むなどして維持に努めています。また、国際会議の補助ボランティアとして活動ができることになり、とてもやりがいを感じています。今後の目標としては、もう一度何らかの形でアメリカに戻ることを目標に、「やりたいことをとにかくやってみよう」と前向きにチャレンジしているところです。

SAFでの個別相談や留学サポートを受け、良かった点などありましたら教えてください。
SAFのスタッフの皆さんは本当に素早く対応してくれたので、不安なことがあってもすぐに解決してくれました。履修の際に疑問が生じたときも、現地のスタッフさんも素早く対応してくれたので、スムーズに進行することができました。日本にいたとき、私は東京出身ではなかったのですが、スカイプなどで柔軟に対応してくださったので、遠方だからと気にする必要も一切ありません。本当にサポートしていただいて感謝しています。

これから留学を目指す皆さんへ、留学前にやっておくと良いことやお勧め事項を教えてください。
留学してからやろうと思っていることを今やってください。私は「単語をもっとやっておけば良かった」と本当に思いました。また、リスニングも「留学すればいっぱいできる」と考えていました。行ってみて、「もっとやっておけば良かった」と心から思いました。矛盾したことを言うようですが、留学したからといって英語力が伸びるわけではないと思います。でも留学する価値は絶対にあると断言できます。私は休学して留学しましたが、後悔は全くありません。

 
   
Last Updated: 8/4/14