米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

United Kingdom
第8回 Photo Contest 2019 Winter
最終選考作品
テーマ:「留学先自慢」
募集期間:2019年12月9日~2020年1月27日
作品1
作品1 佐藤 樹生
「JapaneSwiss Trip」
在籍大学: 学習院大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: サンノゼ州立大学
コメント: Point Raysに旅行に行きました!自然が豊かで、全員で大はしゃぎしました!
最後には全員でサンセットをみながら留学で楽しかったことについて語り合いました!
自然を楽しむこともでき、みんなと仲良くなることもできとても楽しい旅行でした!
作品2
作品2 各務 綾咲
「自然と私」
在籍大学: 東京女子大学
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
コメント: ビクトリアにあるマウントダグラスに友達と登って撮った写真。そんなに標高は高くないけれど、日本で自分が住んでいるところとは大きく違う景色を見れて感動した1枚。
作品3
作品3 大庭 彩香
「教会」
在籍大学: 東京女子大学
留学先国: アイルランド
留学先大学: アイルランド国立大学ダブリン校
コメント: ヨーロッパには沢山教会がありましたが、この教会が一番記憶に残っています。
作品4
作品4 出口 瞳子
「THE EMPRESSと一歩踏み出した自分」
在籍大学: 龍谷大学
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
コメント: 観光客が集まるビクトリアのインナーハーバー。その中でも注目を集めるホテルがここエンプレス。
12月にはクリスマスツリーが飾られ多くの人々が訪れている。
街の至る所に人々を楽しませる工夫が凝らされたビクトリアで新たな挑戦を始めようと決意した私の心情が足を入れることで表現されている。
作品5
作品5 須藤 有菜
「Regent Street Christmas Lights」
在籍大学: 津田塾大学
留学先国: イギリス
留学先大学: ウェストミンスター大学
コメント: 11月に開始したRegent Streetのクリスマスイルミネーションを撮影しました。200周年を迎えたRegent Streetは私の自慢の通学路です。
作品6
作品6 竹内 礼香
「大好きなホストファミリーとのクリスマス」
在籍大学: 日本大学
留学先国: オーストラリア
留学先大学: クイーンズランド大学
コメント: クリスマスランチにホストファミリーが豪華な料理を振る舞ってくれました。ホストファミリーと過ごす時間はなによりも素晴らしい思い出です。
作品7
作品7 新保 春乃
「雄大な夕日」
在籍大学: 東京女子大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学サンマルコス校
コメント: 日没時にサンディエゴの海にてフランス人のフォトグラファーに撮ってもらった写真です。
カリフォルニアの美しい自然と壮大な海を眺めながら充実した留学生活を送っています。
作品8
作品8 片山 絢音
「国境」
在籍大学: 東京女子大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学サンマルコス校
コメント: Imperial Sand Dunesで撮影した一枚。この砂漠の向こうは、メキシコです。私が住んでいるサンマルコス(サンディエゴ付近)では、メキシコとの国境が近いこともあり、アメリカの文化だけではなくメキシコ文化を感じることも多いです!
作品9
作品9 長田 理子
「トロリーパインビーチ」
在籍大学: 学習院大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学サンマルコス校
コメント: サンマルコスは近くにビーチがたくさんあり、ここに来てからさらに海に魅了されました!
作品10
作品10 長谷川 亜香里
「学校帰りの寄り道で登山」
在籍大学: 日本大学
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
コメント: 学校の近くにあるダグラス山という山です。学校帰りでも登ることができる小さい山ですが、頂上は360°絶景で、達成感や留学に来ている実感、幸せを噛みしめることができました。
作品11
作品11 池田 亜摘
「池に映る景色」
在籍大学: 日本大学
留学先国: カナダ
留学先大学: セント・メリーズ大学
コメント: 私は散歩をするのが大好きです。この日も大学からホームステイ先まで歩いて2時間程ある距離を遠回りしながら散歩していて、この景色に出会いました。本当に綺麗で言葉を失いました。都会も好きですが、自然豊かなこのハリファックスという町を選んで本当に良かったなと改めて思えました。
作品12
作品12 橋本 美代子
「束の間の秋」
在籍大学: 東京女子大学
留学先国: イギリス
留学先大学: ロンドン芸術大学
コメント: 私が留学していたロンドンはご存知の通り世界屈指の大都会で、平日は朝から忙しない雰囲気です。また、曇りや雨の日が多くどんよりとしたムードも漂います。だからこそ、少し太陽が顔を出し始めると、ロンドナーは公園に出向き会社の同僚や、友人、恋人と時間を過ごします。写真は、ロンドナーにも人気なリージェンツパークにある並木道での1シーン。忙しい日々を生きる人々は、短い秋に染まった紅葉に魅了されていました。
作品13
作品13 小林 正祈
「What a beautiful day!!」
在籍大学: 南山大学
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
コメント: 秋にビクトリア大学内で撮った写真です。空の青と楓の赤と芝生の緑が組み合わさって、本当に綺麗でした。
作品14
作品14 野畑 愛里
「花園」
在籍大学: 南山大学
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
コメント: これはThe Butchart Garden の写真です。夏は花がとても綺麗で、冬はイルミネーションが綺麗です。日本庭園もあり、懐かしい気持ちになれました。ビクトリアの代表的でいつも多くの人が訪れています。
作品15
作品15 本嶋 千尋
「Reflection」
在籍大学: 東京女子大学
留学先国: イギリス
留学先大学: ロンドン芸術大学
コメント: 郊外授業で、ある時、友人と水溜りに映るタワーブリッジを発見した。雨の多いイギリスで写真と撮ることも遮られる中、撮れたこの快晴写真はミラクルとも言い難いタイミングだ。
作品16
作品16 本橋 幸乃
「カリフォルニアの日常」
在籍大学: 日本女子大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学サンマルコス校
コメント: これはホストファミリーと夕食をお庭で食べている時の一枚です。
作品17
作品17 荒木 七海
「後ろから失礼します」
在籍大学: 駒澤大学
留学先国: オーストラリア
留学先大学: ニューサウスウェールズ大学
コメント: レンタカーをし、コアラパークに行った時の写真です。念願の…!!コアラを触ることが出来ました。コアラは寝ている時間が長いようですが、運が良くご飯を食べている光景が見れました。
ぺージトップへ戻る
<< フォトコンテストトップページへ戻る
Last Updated: 2/3/20