米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

United Kingdom
第4回 Photo Contest 2017 Winter
最終選考作品
テーマ:「留学生活のBest Shot」
募集期間:2017年12月7日~2018年1月26日
作品①
作品① 吉田 忠嗣
「お別れ」
在籍大学: 同志社大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: オレゴン大学
コメント: いつも留学先で助けてくれた友達の帰国はすごく悲しいもので辛かったです。その友達にも成長した姿を見せられるように頑張ろうと思いました。
最後に一緒に旅行したサンタモニカで撮った写真です。
作品②
作品② 松永 美沙
「夢が叶った瞬間」
在籍大学: 学習院大学
留学先国: イギリス
留学先大学: マンチェスター大学
コメント: 小さい頃からアラジンが好きで、砂漠の世界に憧れていました。
「ラクダに乗って夕日を眺めたい」そんな幼少期からの夢をついにこの留学中に叶えることができました。
静かなサハラ砂漠で夕日を見つめる時間はとても尊く意味のあるものでした。自分に向き合いまた頑張ろうと決意することができました。
作品①
作品③ 早川 純香
「Sunset Grand Canyon」
在籍大学: 東洋大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学サンマルコス校
コメント: 夕日の空とグランドキャニオンのコラボが非常に美しかった。
グランドキャニオンの景色が、日が沈む前と沈む直前、沈んだ後の空の変化で、景色も違って見えて、そのどれも美しくてずっと崖に座って見ていました。
作品①
作品④ 井上 雄太
「全米No.1の星空」
在籍大学: 一橋大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: ミシシッピ大学
コメント: これはナチュラルブリッジ国立公園のオワチョモブリッジで撮影した星空です。ここは全米で一番きれいに星が見えると言われています。
近くの町からも遠く、行くのは困難でしたが、留学を通して知り合った友人とドライブで行くことができて良かったです。写っている光線はふたご座流星群の流星です。
作品①
作品⑤ 原 啓介
「危機一髪」
在籍大学: 中央大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: ミシシッピ大学
コメント: 冬休みにミシシッピ大学の友達とレンタカーを借りてグランドキャニオン周辺を約1週間かけて旅しました。
この写真は途中のホースシュベントで撮ったものです。旅行中雲ひとつない青空が毎日広がっていてとても気持ちよかったです。
作品①
作品⑥ 北 志人
「"Hollywood"の裏側」
在籍大学: 慶應義塾大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア大学サンタバーバラ校
コメント: Thanksgivingにロサンゼルスへ一人で旅行した時の一枚です。
ハリウッドサインの裏側から公園のガイドさんによる撮影。写真以上に記憶に鮮明に残っています。
作品①
作品⑦ 山田 悠莉
「クアッカワラビー」
在籍大学: 同志社大学
留学先国: オーストラリア
留学先大学: ニューサウスウェールズ大学
コメント: "世界一幸せな動物"と言われているクアッカワラビーです!
ホリデーを使って友達と、シドニーから真反対の西オーストラリアに行きました。 パースのロットネス島でしか会えない貴重な動物です!
ぺージトップへ戻る
<< フォトコンテストトップページへ戻る
Last Updated: 2/26/18