米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第8期生 - 2019 Fall
第5回現地レポート 01
瀬尾 遥(Haruka SEO)
第5回現地レポート(2020年1月)


所属大学: 東京女子大学 現代教養学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: ミシガン州立大学
留学タイプ: 学部授業履修プログラム
期間: 2019年8月〜2020年5月(一年間)
冬休みにボストン・ニューヨーク・デトロイト・オハイオに行ってきました。ボストンでは街を5時間かけて歩いて一周しました。昔からの道路や街並みの中を歩くのは寒さも忘れるほど楽しかったです。

ニューヨークでは少しだけ東京にいるような感覚がしました。有名な観光スポットへも行ったのですが、中でも私のお気に入りはSohoという芸術家が多く住むアートな街でセカンドショップを回ることでした。かわいい服を安く手に入れられるので1日かけて楽しみました。

ニューヨークから一番安いバスで15時間かけてデトロイトまで行くと、ルームメイトのご両親が迎えにきてくれました。それから一週間ほどルームメイトの自宅で過ごし、年越しはデトロイトのダウンタウンで過ごしました。

その後母の知り合いが住むオハイオに移動し、オハイオ美術館に行きました。私が今まで行った美術館の中でも1番のお気に入りで、美術館が閉まるまで見て回りました。オハイオは観光する場所が限られていると聞いていたのですが、静かな落ち着いた場所でありながら街中がアートで溢れており、ファーマーズマーケットに行った際には、現地の人がアートを通して町おこしをしていると興味のある話をたくさん聞けたのでとても楽しめました。

先週からSpring Semesterが始まりました。今学期はPresentation・Reading中心の授業であるFilm、Media、Historyの授業を履修します。英語で発表するのが苦手でFall Semesterは避けてしまったのですが、今学期は苦手克服のために挑戦してみます。前学期の授業では、ほとんどのクラスメイトが授業毎に1回は発言していているのに対し、私は2、3回しか発言できなかったので、今学期は毎回発言できるように頑張ります。

第5回 現地レポート 02 第5回 現地レポート 03

>> 瀬尾 遥 index
   
Last Updated: 2/13/20