米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第8期生 - 2019 Fall
第3回現地レポート 01
瀬尾 遥(Haruka SEO)
第3回現地レポート(2019年11月)


所属大学: 東京女子大学 現代教養学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: ミシガン州立大学
留学タイプ: 学部授業履修プログラム
期間: 2019年8月〜2020年5月(一年間)
第3回現地レポート 02

今学期も残すところあと3週間となりました。最近は凍えるような寒さが続いていますが、−10℃の寒さを経験すると不思議と0℃が肌寒いくらいに感じます。また黄金色の世界から一変、今は朝起きると窓の外に銀世界が広がっています。これほどの雪を見たことがなかったので、これからもっと雪が降り積もるのかと思うと寒さを忘れるほどワクワクします。

授業はThanksgivingがあるのであと2週間で終わります。各授業のFinal paperの締め切りは12月の初めの週なのですが、10ページのEssay1つ、5ページのEssayを2つ期限までに終わらせられるか不安で仕方なかったので、11月に入った時点で手をつけ始めました。ネイティブの友人に文法のチェックを手伝ってもらい、今日書き終えました。これからはFinal Examに向けて勉強に励みます。

第3回 現地レポート 03 第3回 現地レポート 04
勉強以外にも今月は様々なことがありました。まず、North Michigan出身の友人が彼女の家へ連れて行ってくれました。大学のあるEast Lansingからさらに北へ車で3時間、そこから彼女の友人たちが3時間かけてさらに北へ連れて行ってくれました。North Michiganは自然豊かな田舎町で、昔のアメリカが残っているのが感じられました。トラックに乗って文字通り道無き道を勢いよく進んでいき、日本では経験できないアメリカの田舎ならではのことをたくさん経験してきました。

そして今学期最後のFootballの試合をオランダから来た友人と観戦しました。初めは観客の熱に圧倒されましたが、2時間ほどで寒さに耐えきれず会場を後にしました。来週はThanksgivingでクラスメイトの家に行くのですごく楽しみです。

第3回 現地レポート 05 第3回 現地レポート 06

>> 瀬尾 遥 index
   
Last Updated: 1/17/20