米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第8期生 - 2019 Fall
第4回現地レポート 01
石橋 夕渚(Yuna ISHIBASHI)
第4回現地レポート(2019年12月)


所属大学: 千葉大学 国際教養学部
留学先国: オーストラリア
留学先大学: クイーンズランド大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2019年8月〜2019年3月(一学期間)
第4回現地レポート 02

1日1回は必ず「暑い」と口にしてしまうようなオーストラリアの12月。そんな暑い中、豪華なイルミネーションで飾られた家や、街に行くと大きなクリスマスツリーを眺めながら、慣れない夏のクリスマスを楽しんでいます。一方、例年に比べ、今年は山火事が多く発生しているらしく、発生地から遠いブリスベンでも煙で見通しの悪い日もしばしば。シドニーでは健康への影響も危惧されており、政府は警戒を促しているほどです。

計3セッションの語学学校の授業を終え、今は1カ月間の休暇中です。Business Englishコースの最終テストでは今までの4技能に加え、プレゼンテーションの発表がありました。1週間という短い準備期間の中で約4分の原稿を作り、スライドを用意し、何度も練習して臨みました。顔は知っているといえども、先生とクラスメイトの前で発表するのは少し緊張しましたが、自分の納得のいくプレゼンテーションをすることができました。その後の先生からのフィードバックで、「Great! You’re the best presenter in the class.」と言ってもらえたのが嬉しかったです。授業最後の日にはシークレットサンタ方式で先生も含めプレゼント交換をしました。

また、先日友達と4泊5日のメルボルン旅行に行ってきました。オーストラリアは国土が広いため、国内であっても時差や気温差があって驚きました。中でも、日の入りが夜の9時だったことが印象に残っています。メルボルンはブリスベンに比べて大都市、そして歴史の深さを感じました。大聖堂や美術館、図書館など、都会の中に伝統的で美しいものが共存している、そんな街です。メルボルンは「世界一住みやすい街」として有名ですが、オーストラリアのコーヒー発祥の地とも言われています。私もこの旅行中に毎朝コーヒーを飲みましたが、私のおすすめはフラットホワイトです。これはオーストラリア・ニュージーランドで定番のコーヒーで、エスプレッソとミルクが合わさった、とても飲みやすいコーヒーです。オーストラリアに来た際はぜひ試してほしいです。

オーストラリアに来てから既に4カ月が経ち、現地の友達もたくさんできました。車でビーチや自然豊かな場所に連れて行ってくれたり、クリスマスイベントに招待してくれたりと私もオーストラリアに溶け込めていると実感しています。来たばかりの頃は知らない人、知らないことばかりで戸惑っていたのが懐かしいです。最近は友達とのチャットで「tbh」(to be honest)、「btw」(by the way)、「tho」(though)、「ofc」(of course)などの略語使うのにハマっています。

第4回現地レポート 03 第4回現地レポート 04 第4回現地レポート 05

>> 石橋 夕渚 index
   
Last Updated: 1/9/20