米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第8期生 - 2019 Fall
第3回現地レポート 01
荒木 七海(Nanami ARAKI)
第3回現地レポート(2019年12月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: オーストラリア
留学先大学: ニューサウスウェールズ大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2019年9月〜2019年12月(一学期間)

第3回現地レポート 02 こんにちは。ニューサウスウェールズ大学に留学中の荒木七海です。
現在のこちらの気温はとても高く、まさに“夏”という感じです。ですが、昼と夜の気温差が大きいので、常にパーカーを持ち歩くようにしています。

*学校生活*
最後の月はたくさんの経験をしました。1番印象に残っているのはクラスメイトの友達の家でピザパーティーをしたことです。その子は2タームで終了でしたが、私はその子から多くのことを学びました。留学中、生活することで手一杯になってしまっていた時期もその子と一緒に学校生活を送ると、留学する意味を思い出させてくれて、私にとって凄く大切な友達です。最後に思い出作りが出来て良かったです。また、留学は出会いと別れの場なのだと改めて実感しました。
そして学校は遂に3ターム目に突入し、帰国する日が近づいてきてなんだか嬉しいような寂しいような、何とも言えない気持ちです。今月はペアワークが多くありました。私が1番頑張ったことは、ペアでニューサウスウェールズのどこかに行き、その場所についてプレゼンテーションをするという課題です。私は中国人のペアになりました。プレゼンを作成するにあたって、放課後に図書館で資料を作成している時にうまく意思疎通できなくて苦労した部分もありましたが、最終的にはとても仲が深められたと思います。そして完成度の高い満足のいくプレゼンテーションが出来ました。

*日常生活*
それから私はここでの生活がとても好きです。毎朝9時に学校に行って多国籍の友達とお話が出来て、放課後はサークルや街巡り、ショッピング、そしてこちらに来てから出来たオーストラリア人の友達と遊びに行きました。現地の人がお勧めするレストランに連れて行って下さり、貴重な経験をさせてもらいました。また、最近ではホストマザーと一緒にクリスマスツリーを組み立て、家の外観にイルミネーションを飾りました。どこの家もイルミネーションにこだわりがあり、広いスペースを使った海外ならではのものも見ることが出来ました。
そして私の母が1週間ニューサウスウェールズに来ました。英語力はもちろん、考え方や、精神面で少し成長した姿が見せられたと思います。そしてホストマザーが私の母を家に招待し、歓迎パーティーをして下さいました。母にとっても私にとっても一生に1度の忘れられない思い出になりました。母は国際免許を持っているので、レンタカーをしてニューサウスウェールズをドライブし、普段行くことの出来ない場所にも行けました。1番嬉しかったことは、コアラパークに行けたことです。ニューサウスウェールズではコアラ抱っこ禁止地域ですが、ここではコアラに触って写真を撮ることが出来ます。カンガルーとも触れ合うこともでき、かつ混雑していないのでお勧めの場所です。

最後になりますが、自分が自分でいられる場所を作ってくださっている周りの方々に感謝します。自分はホストファミリーや友達にとても恵まれているように感じます。ホストファミリーは常に親切で気遣って下さり、さらに美味しい料理を作って下さり、感謝したいことが沢山あります。長いようで振り返ると本当に一瞬で、ここでしかできないような体験をし、様々な感情を抱き、成長できたかと思います。本当に留学して良かったと心から思います。これからの自分の将来に今回の留学を生かしていき、そして自分の武器にしていこうと思います。

第3回 現地レポート 05 第3回 現地レポート 06 第3回 現地レポート 06

>> 荒木 七海 index
   
Last Updated: 2/3/20