米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第7生 - 2017 Spring
第6回現地レポート 01
金子 瞬大(Shundai KANEKO)
第6回現地レポート(2019年10月)


所属大学: 日本大学 商学部
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2019年4月〜2020年2月(一年間)
第6回現地レポート 02

10月に入ってから突然寒くなり、朝ベッドからすぐに出ることが出来なくなってきました。また、この時期は季節の変わり目ということもあり、私を含め、友達やホストマザーも風邪をひいています。

話が変わりますが、今月で私の留学生活の半分が終了しました。充実した時間を過ごすことが出来ているのか、時間が経つのが早く感じています。残りの半分は、自分自身と向き合い、限られた時間の中で何をするべきか、考えながら行動に移していきたいです。

今回は、クラブ活動やサークル活動、私自身の休日の過ごし方について報告させていただきます。前回話した内容と同様に、9月から現地学生が休みから戻ってきており、学校内は学生で溢れかえっています。それと同時にクラブ活動やサークル活動などが本格的に始まりました。英語を話す機会を少しでも増やすために、私はフリーエージェントのフットサルチームに所属しています。毎週火曜日に試合があり、他のチームとの真剣勝負を楽しんでいます。こういったイベントに参加するには、CARSAというビクトリア大学のジムのウェブサイト上から登録をします。共通の趣味を持つ人が集まるのでとても気軽に参加できます。また、土曜日にはビクトリアにある運動場のようなところで留学生と何人かのネイティブの人とサッカーもしています。私がカナダに来た4~6月の頃より、充実した休日を過ごすことが出来ています。私の趣味のひとつであるサッカーを通じて、少しずつ繋がりが広がってきていることを実感しつつ、スポーツの偉大さを感じています。自分で英語を話す機会を探しながら、英語力を伸ばしたいと思います。

最後に、写真の説明をします。1枚目の写真は、毎週金曜に行われるスポーツアクティビティのときに撮った写真です。かなり画質が悪いですが、ご了承ください(笑) 2枚目の写真は、Thanksgiving dayのときのパーティーの様子です。いつもの食事の様子とは異なり、貴重な経験になりました。3枚目と4枚目の写真は、韓国人の友達と一緒にバンクーバー島の西海岸の中央にあるトッフィーノに行ったときの写真です。ここは、サーフィンスポットの一つとなっているので、挑戦しようとしましたが、天気に恵まれず断念しました。また機会があれば、挑戦してみたいです。

第6回現地レポート 03 第6回現地レポート 04

>> 金子 瞬大 index
   
Last Updated: 12/2/19