米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第7生 - 2017 Spring
第1回現地レポート 01
金子 瞬大(Shundai KANEKO)
第1回現地レポート(2019年5月)


所属大学: 日本大学 商学部
留学先国: カナダ
留学先大学: ビクトリア大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2019年4月〜2020年2月(一年間)

SAFの語学強化プログラムでカナダのビクトリア大学に留学している日本大学の金子瞬大です。

日本を出発してから1ヶ月経ち、ビクトリアでの生活にも慣れてきたところです。この時期のビクトリアの気候は予測しづらく、時には半袖で過ごすこともできますが、時にはアウターが必要なこともあります。また、1日の陽が長いです。2つ目の写真は午後8時に撮ったものです。

第1回の現地レポートとして、学校の施設やアクティビティについて報告させていただきます。

ビクトリア大学内にはフードコート、ジム、プール、学生が利用できるパブ、図書館、カフェ、文房具屋、古本屋などの様々な施設があります。その中でもジムは、設備が整っています。施設内に筋トレができるスペース、バスケットボール、バドミントン、テニス、スカッシュなどができるスペースや、ロッククライミングができるスペースがあります。また月曜日から金曜日は午前6時から午後10時、土曜日と日曜日は午前7時から午後9時、休日は午前10時から午後の6時まで利用できます。私は週に2回のペースで通っており、授業の後や土日に予定がないときに行っています。また毎週金曜日には、放課後にスポーツアクティビティがあるので、サッカーに参加しています。1時間半の間、留学生とともに汗を流しています。サッカーの前には、Coffee Socialという現地の学生が行うアクティビティがあり、1週間の間に、様々なアクティビティがあるので充実した時間を過ごせています。

第1回現地レポート 04 第1回現地レポート 04

>> 金子 瞬大 index
   
Last Updated: 7/2/19