米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第7生 - 2017 Spring
第1回現地レポート 01
池田 旭 (Asahi IKEDA)
第1回現地レポート(2019年4月)


所属大学: 日本大学 国際関係学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: ワシントン大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2019年3月〜2019年8月(一学期間)

ワシントン大学に留学して3週間がたちました。シアトルに来た当初は、不慣れなことが多く、何もかもが日本と違うためホームシックになりましたが、少しずつ適応できるようになり、今では毎日楽しく生活できております。

初めの1週間は大学内の施設を回ったり、先生や他の留学生と交流したりしました。日本人が50%、外国人が50%の割合でした。翌週からは、本格的な授業が始まりました。テストの結果に応じてそれぞれ教室が違います。自分は寮から教室までバスで5分くらいなのでとても快適です。月曜日から金曜日までは12時30分から50分の授業が2つ、1時間50分の授業が1つあります。また、月曜日と水曜日は授業が終わった後に、大学の正規の学生や日本に興味のある学生と話す機会があり、毎週参加しています。

週末は留学生向けのイベントに参加したり、友達と出かけたりして、シアトルを満喫しています。私のルームメートは、3人とも中国人でみんな親切で週末も静かなので毎日快適に過ごせています。写真はキャンパスの中にある桜の写真とワシントン大学の学生とマリナーズの試合を見に行った時のものと、留学生のイベントで週末にチューリップ畑に行った時の写真です。

第1回現地レポート 01 第1回現地レポート 01

>> 池田 旭 index
   
Last Updated: 7/2/19