米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第7生 - 2017 Spring
有川 友菜 第8回 現地レポート 01
有川 友菜(Yuna ARIKAWA)
第8回 現地レポート(2019年11月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: アリゾナ州立大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2019年3月〜2019年12月(一年間)

ついに最後の報告書となりました。時間がたつのが早く驚いております。そして、今回は11月のイベントであるサンクスギビングとブラックフライデーについて書きたいと思います。

ブラックフライデーではアウトレットなどのお店が木曜日の夕方や夜に開き、金曜日まで開いています。私はアウトレットに行きましたが、とにかく人が多く、入店に人数規制があったり、レジに30分待ったり、また深夜なのでいつもとは違った雰囲気でした。肝心な値段は50%オフから70%オフなどとても安くなっていて楽しくショッピングをすることが出来ました。また、私はブラックフライデーの後の土曜日と日曜日でフラッグスタッフへ行き、スノーボードを楽しみました。アリゾナ州立大学付近では冬でも暖かいので近くに雪があるというようなことは信じがたいですが、車で北に2時間ほど行けばとても寒く、雪が降り積もっています。私が行った際は天候がとてもよく、気持ちよく滑ることが出来ました。

この約十か月間、様々な出会いがあり、英語や国際交流が出来たこと以外にも自分自身を見つめる機会を得ることができ、とても貴重で幸せな体験をすることが出来ました。この留学を支えて下さった方々に本当に感謝しています。今後もこの留学を無駄にすることがないようにさらに上を目指した目標に向かって頑張っていきたいと思います。

第8回 現地レポート 02 第8回 現地レポート 03

>> 有川 友菜 index
   
Last Updated: 1/5/20