米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第7生 - 2017 Spring
有川 友菜 第5回 現地レポート 01
有川 友菜(Yuna ARIKAWA)
第5回 現地レポート(2019年8月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: アリゾナ州立大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2019年3月〜2019年12月(一年間)

八月に入り、アリゾナの気温はどんどん増しており、最高気温が45度を超える日々が多くなってきました。先日、日焼け止めを塗らず数分外出しただけでこんがりと日焼けをし、アリゾナの日差しの強さを思い知らされました。現在は七月中旬から学校も夏休みに入ったため旅行を満喫しています。ニューヨークやロサンゼルス、ラスベガス、そしてアリゾナで有名な観光名所であるグランドキャニオンやアンテロープキャニオンへ行ってきました。貴重な期間を利用し、とても良い思い出を作ることができました。

旅行中にハプニングはつきものですが、今回のニューヨーク滞在中では日本でもニュースになっていた大規模停電が起き、死を覚悟したほど恐怖を感じました。しかし、その際出会った方との素敵な出会いがあったり、生きているだけでとても幸せであるということを感じることができたり、とても貴重な体験をすることができました。

そして、アリゾナ州立大学に留学しているからにはアリゾナの観光をしたいと思い、ツアーを通してグランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープキャニオン、ホースシューベントへ行きました。その中でもアンテロープキャニオンは特に神秘的で綺麗でした。ぜひアリゾナで留学する方や旅行する方には訪れてほしいと思います。

また、半年ぶりに再会した家族での旅行では、自分がどれほど成長したのかを確かめることができる良いタイミングでした。やはり、私の英語能力の伸びは悪いということを改めて感じ、今までを振り返ってみたところ、まだ恥を捨てきれていないということに気付きました。そのため、残りの半年は恥を捨て積極的に英語を話す努力をしていきたいと思います。

第5回 現地レポート 02 第5回 現地レポート 03

>> 有川 友菜 index
   
Last Updated: 10/3/19