米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第7生 - 2017 Spring
有川 友菜 第4回 現地レポート 01
有川 友菜(Yuna ARIKAWA)
第4回 現地レポート(2019年7月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: アリゾナ州立大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2019年3月〜2019年12月(一年間)
七月になり、アリゾナはますます暑さを増してきています。そんなアリゾナの生活にも慣れて来ました。前回はASU(アリゾナ州立大学)の語学学校について書きましたが、今回は、ASUの施設を紹介したいと思います。アリゾナ州立大学はアメリカの公立大学で最も面積が大きい大学と言われており、最も遠い距離を歩くと一時間以上はかかると思われます。そのため、多くの学生は、スケートボードや自転車、または車を使用して移動しています。それらの理由もあり、ASUには多くの立体駐車場や駐輪所、スケートボード専用のロッカーがあり、日本の大学とは大きく違うと感じる点の一つです。
そして、私が最もよく訪れる施設はMemorial Unionと呼ばれる施設で、食堂のような施設になっています。そこには、サブウェイやバーガーキングなどといったアメリカンフードから、中華料理やメキシカンフードなど様々な食を食べることが出来ます。さらにバイキングができるようなスペースやコンビニなどもあり、とても充実しています。その施設には、ビリヤードや卓球ができるスペースや、学生証を発行することができるスペースもあります。
また、ASUは勉強だけでなく、スポーツにも力を入れており、多くの運動施設があります。主に使われている体育館は三階まであり、充実したマシーンがあるジムや、プール、そしてスポーツごとに適した様々な部屋があります。ASUには体育館だけでなく、アメリカンフットボールやバスケットボールなどの試合で使われる公式なスタジアムもあります。
ASUには音楽に特化した、ミュージカルが行われたり、楽器演奏がされたりする建物もあるなど、他にもここでは伝えきれないほどの多くの魅力のある建物があります。勉強だけでなくASUの施設も利用しながらアメリカの生活を楽しく過ごしていきたいと思います。
第4回 現地レポート 02 第4回 現地レポート 03

>> 有川 友菜 index
   
Last Updated: 9/9/19