米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
鈴木 智也 第6回現地レポート
鈴木 智也(Tomoya SUZUKI)
第6回 現地レポート(2019年4月)


所属大学: 日本大学 文理学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア大学大学 ロサンゼルス校
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2018年10月〜2019年6月(一年間)
第6回 現地レポート 02 3月が終わり、だんだんと暑さが増してきました。ロサンゼルスでは、昼夜の寒暖の差がとても激しく体調を崩しかねませんが、今のところ病気には一切かかっておらず、元気に過ごしております。

4月上旬に春休みが終わり、新学期がスタートしました。新たにクラスが1つ上がり授業内容が少しだけ難しくなりましたが、今のところ問題なくついていけています。この学期から日本人の留学生や他国の留学生がたくさん来ました。前の学期では留学生が新たに入ってくることがあまりなく、雰囲気がガラッと変わった気がします。色々な人が入ってきてから友達もさらに増え、授業も充実しています。ちょうど今日先生から、パルクールのワークショップ第3弾を来週やらないかという提案をされ、もちろんやりたいと言いました。新しく入ってきた方も参加してくれることを望んでいます。来月写真や詳細については書きますのでお楽しみに!

僕の住んでいるところからマリブまで30~40分くらいで着くのですが、この7か月で一度も言ったことがなかったので、最近友達と行ってきました。実際に行ったところ、個人的にはサンタモニカやベニスビーチよりもマリブのほうが好きです。雰囲気や景色などがとてもよく、風がとても心地よかったです。この先時間があった時は、そこでゆっくりできたらなと思っています。やることがたくさんあるので、難しいかもしれませんが。

すでに帰国まで2か月を切っておりますが、1日がとても早く感じるのでその日その日を大切にし、有意義な時間にしたいと思っています。帰りたくありませんが、時間に逆らえるわけではないので、時間を大切にしたいと思います。今月はこの辺りまでとします。来月もよろしくお願いします。 Peace out.

第6回 現地レポート 03 第6回 現地レポート 04
第6回 現地レポート 05 第6回 現地レポート 06

>> 鈴木 智也
   
Last Updated: 2/13/20