米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
鈴木 智也 第5回現地レポート
鈴木 智也(Tomoya SUZUKI)
第5回 現地レポート(2019年3月)


所属大学: 日本大学 文理学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア大学大学 ロサンゼルス校
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2018年10月〜2019年6月(一年間)
第5回 現地レポート 02 日本の大学はまだ春休みだと思いますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?私も春休みが始まりました。こちらは4クオーター制なので日本の大学よりも春休みの日数はとても少ないです。日本では春休みだからか、サンタモニカビーチやベニスビーチにはたくさんの日本人観光客がいます。自分の趣味であるパルクールをしに毎週サンタモニカビーチに行きますが、日に日に人の量が増えています。ロサンゼルスもやっと雨季が終わり、毎日いい天気に恵まれ、夏並みに熱くなってきました。

先週、期末テストと卒業式が終わり、私や友達は無事もう一つ上のクラスに進むことができました。やはりテストは前のクオーターよりも少し難しくなっており、勉強は欠かせなかったです。リーディングクラスと文法クラスが必修で、文法は正直問題なかったのですが、リーディングが宿題や小テストの量がとても多かったです。エッセイを書いたり、本を読んだりと大変でしたが、今となってはとてもいい先生で自分の役にも立ったと思っています。テストの点は、文法・リーディング共にまあまあな点数でしたが、エッセイの書き方など、さらに上のことが学べたのでとても良かったです。

また、3月には第2回パルクールワークショップを学校側が開催してくれました。講師はもちろん私で、パルクールの紹介や実際に大学のキャンパスに行って体を動かしたりしました。前のクオーターではただ口頭で説明するだけでしたが、今回はパワーポイントを駆使し、より簡単に理解できるように努めました。次のクオーターでもワークショップを開催してくれるということなので、楽しみにしています。

最近パルクールで世界的にとても有名な方々と一緒に練習する機会がたくさん増えてきました。専用のジムに行き、そこで知り合った方々を通じてコミュニティーを広げています。そして、サンディエゴで行われたパルクールの大会に出場し3位を獲得しました。前回行われた大会では惜しくも4位でしたが、今回の大会では狙っていた3位以内に入るという目標を達成しました。そこでもたくさんの友人を作り、さらにコミュニティーを広げることができました。現在パルクールで有名な方がロサンゼルスを訪れており、一緒に練習をしています。そういう面でもロサンゼルスはいいところだなと思います。

最後になりましたが、私と一緒の日に来た同じ学校の友達何人かがプログラムが終わり帰国してしまいました。私もあと3か月しかないのだととてもさみしく思っております。帰国した際1,2日ロサンゼルスのホームシックで泣くかもしれません。それほどこちらでの生活が毎日キラキラし、新たな体験ばかりで活気あふれていると思います。以上をもって3月分の報告とさせていただきます。帰りたくないです。最後までお読みいただきありがとうございました。また来月の報告でお会いしましょう。

第5回 現地レポート 03 第5回 現地レポート 04 第5回 現地レポート 05

その他の写真はこちら

>> 鈴木 智也
   
Last Updated: 7/2/19