米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
鈴木 智也 第4回現地レポート
鈴木 智也(Tomoya SUZUKI)
第4回 現地レポート(2019年2月)


所属大学: 日本大学 文理学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア大学大学 ロサンゼルス校
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2018年10月〜2019年6月(一年間)
第4回 現地レポート 02 バレンタインデーが終わり、2月もあと少しで終わります。皆さんどうお過ごしでしょうか?日本の寒さはとてつもないと日本にいる友達や家族から聞きます。最近のロサンゼルスは雨が多く寒いですが、最低でも7℃ほどなので、日本よりは寒くはないです。晴れている日は暖かく、半袖でも過ごせるほどです。余談ですが、アメリカのバレンタインデーは日本と逆で、男性が女性にチョコレートをわたす文化なので、最初は戸惑いました。また、ホワイトデーというものはありませんので、男性の皆さんはお返しを期待できません。

1月は私の誕生日だったこともあり、学校の友達やUCLAや外のジムで知りあった沢山の友達にお祝いされ、とても良い誕生日でした。また、誕生日を海外で、それもロサンゼルスで過ごせるのはとても貴重な体験でした。いろいろな手紙を書いてくれたり、プレゼントをもらったりと良い一日でした。

学校は中間テストがちょうど先週終わりました。UCLAはクオーター制で、1クオーターに中間と期末テストがあるので年に8回テストがあります。私は、前のクオーターから1つレベルが上がったので、テストもそれ相応に難しくなりましたが、授業が楽しいことと、先生が良いのでしっかり勉強もでき、あまり難しいとは感じませんでした。まだテスト結果は返ってきていませんが、心配はしていません。レベルが上がるとより難しい内容になりますが、その分より役に立つ授業が実施されるので、覚えたものを外で使ってみて、向上に努めています。

第4回 現地レポート 03 最近、私は友達とラスベガスとグランドキャニオンに行ってきました。ラスベガスまでは5、6時間かかりましたが、バスで片道$30で行けるのでとても行きやすかったです。ラスベガスはとても寒かったですが、カジノや有名な噴水など、とてもにぎわっている街だったので楽しかったです。グランドキャニオンまではとても遠く、しかも電波が通っていないので、地図の検索に困りましたが、たくさん周ることができました。また、ラスベガスでは雪が降りました。ラスベガスで雪が降るのはとても珍しいということだったので、貴重な体験ができたと思います。グランドキャニオンやアンテロープキャニオンに行くのに、アリゾナ州やユタ州をまたがなくてはいけなかったですが、そこの土地では珍しい看板などを見かけることができました。これらの州は砂漠や荒野が多い地帯なので、日本では見ることのできない景色で興奮しました。

今月も書ききれないほどいろいろな体験をしましたが、今月はこのあたりで締めさせていただきます。ロサンゼルスは、サンディエゴやサンフランシスコ、ラスベガスまで安くいけてとても便利で良いところです。最近はグラミー賞がハリウッドであり、嵐や有名アーティストや俳優が渡米しており、友達は嵐をサンタモニカビーチで見たと言っていました。とても過ごしやすく、有名人もたくさん来るようないい土地なので、一度その目で確かめることをお勧めします。それでは引き続き頑張ってまいります。ありがとうございました。

第4回 現地レポート 07 第4回 現地レポート 06 第4回 現地レポート 04
第4回 現地レポート 05 第4回 現地レポート 08 第4回 現地レポート 09

>> 鈴木 智也
   
Last Updated: 7/2/19