米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
御田 葵  第5回 現地レポート
御田 葵(Aoi ONDA)
第5回 現地レポート(2019年1月)


所属大学: 明治大学 国際日本学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: ミネソタ大学
留学タイプ: 学部授業履修プログラム
期間: 2018年8月〜2019年5月(一年間)
第5回 現地レポート 02 2018年もあっという間に過ぎ、新しい年になりました。

期末後成績発表があり、オールエーを取ることができ、成績優秀者のDean’s listにも掲載されることになりました。昨年の自分の努力が報われたようでうれしいですが、春学期も奢らずにあと五ヶ月と言う短い時間を有意義に使っていきたいと思います。

さて、冬休みはまずあちらこちらに遠征し、アメリカ観光を楽しみました。まず一箇所目に家族と2度目のニューヨーク旅行にいき、前回は時間がなくて周りきれなかった観光地を訪れました。映画「ブルックリン」の大ファンな私にとってずっと行ってみたかったブルックリンに足を運ぶことができ、アーティスティックな街の雰囲気を楽しみました。クリスマススペクタキュラーのショーを鑑賞したり、ロックフェラーセンターのスケートリンクでスケートを楽しむ人々を見て、アメリカらしいきらびやかなクリスマスの雰囲気を堪能するとともに、ニューイヤー前の慌ただしいタイムズスクエアの雰囲気も味わうことができました。

そして二箇所目は、ミズーリ州に留学中の中高時代の友人とロサンゼルスに旅行し、映画学専攻の私にとっては天国のような旅となりました。ベニスビーチやサンタモニカ、メルローズアベミュー、ビバリーヒルズなど、訪れた観光地全てが魅力的ですでに大満足でしたが、ユニバーサルスタジオでのスタジオツアーでは血圧が上がるのを感じるほど興奮し、「夢に向かって諦めず頑張りたい」というモチベーション維持に繋がったと思います。

12月は各国から集まった友人との別れがあり、今でもその友人らに会えないことが辛いですが、2019年も新たな出会いに期待し、たくさんの経験をして行きたいと思います。

第5回 現地レポート 03 第5回 現地レポート 04

>> 御田 葵 index
   
Last Updated: 7/2/19