米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
御田 葵  第3回 現地レポート
御田 葵(Aoi ONDA)
第3回 現地レポート(2018年11月)


所属大学: 明治大学 国際日本学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: ミネソタ大学
留学タイプ: 学部授業履修プログラム
期間: 2018年8月〜2019年5月(一年間)
第3回 現地レポート 02 11月に入り、気温がマイナス10度以下になることが増えてきました。毎日、防水・保温の機能がしっかりしたブーツで外出しています。日本の「寒い!」は寒くなかったなぁと、しみじみ感じています。

さて今月は、授業に遊びに、全体的に予定が詰まっていてとても忙しい毎日になりました。大学では中間の時期が終わり、期末に向けて生徒が猛勉強を始めています。試験という形での評価をされない映画専攻の私は、期末のプロジェクトに向けて撮影の案を練り、中でもある一つのクラスのファイナルプロジェクトにおいては撮影も始めています。初めて役者志望の人を交えての撮影を行い、前回よりもグレードアップした映画制作を楽しんでいます。また、中間の作品発表では、クラスメイトが私の作品のよかったところをそれぞれに発言してくれて、自分ではわからなかった強みを発見することができました。アメリカに来たからこそ気付くことができた日本の強みがある一方で、アメリカの「自分の意見は躊躇せずに言う」という文化はとても素敵で、自分の中に吸収して帰国できたらなと思います。

さて、遊びとしては、ニューヨーク、ボストンへの旅行、ダウンタウンへの観光など、今月はあちらこちらに遠征し、親や日本の友人と久しぶりに再会するなど、とても有意義な時間を過ごし、ミネソタとは全く異なったそれぞれの地域の文化を味わい楽しみました。

12月を目前にして時間の進む速さを感じ、今まで以上にまだまだ留学が終わりませんようにと願う気持ちが強くなっているのを感じます。

第3回 現地レポート 03 第3回 現地レポート 04
第3回 現地レポート 05 第3回 現地レポート 06

>> 御田 葵 index
   
Last Updated: 7/2/19