米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
岡 海珠々 第3回 現地レポート
岡 海珠々(Misuzu OKA)
第3回現地レポート(2019年1月)


所属大学: 日本大学 危機管理学部
留学先国: イギリス
留学先大学: マンチェスター大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2018年10月〜2019年6月(一年間)
第3回 現地レポート 02 こんにちは。マンチェスター大学に留学中の岡海珠々です。毎回この活動報告書を書く際、もう4ヶ月目かとふつふつと感じております。今回のレポートはこれといってネタがないため前回に引き続き冬休み期間の私の過ごし方について書いていこうかなと思います。

さて、第二回レポートではスコットランド旅行を少し程度ですがお伝えしました。第三回レポートでは11日間ロンドン旅行を少しお伝えしていこうかと思います。ロンドン版PASMOのオイスターカードに、今回11日間の旅で£50を入れ、様々な場所へ移動可能でした。ロンドンでは観光名所を一通り回り、ロンドンのウィンターワンダーランドというクリスマスマーケットで値段は高かったですがローラーコースターに乗ったりして楽しみました。特に観光名所と呼ばれるものの中では、イギリス王室の休暇などに使われているウィンザー城が私の中でオススメです。ロンドンのパディントン駅から電車で30分と行きやすく、そして城内部の見学だけで1日がかかるほど広くて、昨年ハリー王子と結婚したメーガン妃のウェディングドレスも閲覧可能でした。その他にもいくつかヴィンテージマーケットに行って古着や食器を購入し、全部は回りきれませんでしたが楽しむことができていい経験になりました。そしてロンドン最終日はあのニューイヤー花火のチケットを入手することができ、2019年を迎える事ができました。ただ、元旦だった為交通機関が全く動いておらずロンドン市内を歩いて帰り、その際人がいない夜中にバッキンガム宮殿を見る事ができ、貴重な経験だったと思います。

第3回 現地レポート 03 今回スコットランドとロンドンで合計約3週間旅行してきたことでスピーキングのスキルが上達したことを旅行前と後ではかなり差を感じています。旅行期間中は朝から晩まで友達と一緒なので英語で話す時間が寮にいる時より確実に多く、新しい表現や文章がスラスラ口から出てくるようになり表現力の向上を実感しています。特に以前と比較して喋るスピードが上がった事と微妙な文化の違いを感じる事ができ、一生残る思い出深い冬休みになったと思います。

第3回 現地レポート 04 第3回 現地レポート 05
第3回 現地レポート 07 第3回 現地レポート 07

>> 岡 海珠々 index
   
Last Updated: 7/2/19