米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第6期生 - 2018 Fall
岡 海珠々 第1回 現地レポート
岡 海珠々(Misuzu OKA)
第1回現地レポート(2018年11月)


所属大学: 日本大学 危機管理学部
留学先国: イギリス
留学先大学: マンチェスター大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2018年10月〜2019年6月(一年間)
第1回 現地レポート 02 こんにちは。イギリスのマンチェスター大学に留学中の岡海珠々です。早くも1ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。11月でも、日本とは違い夕方5時には外が真っ暗になります。個人的な意見ですが、こちらの今の気温は基本的に日本と変わらず、空気が乾いていて風が吹くと体感は痛寒いという感じで、日本の冬のビル風のようです。第1回レポートということでお伝えしたい内容の中からピックアップして、今回は私のプログラムの内容と生活についてお話していけたらと思います。

私はマンチェスター大学の語学力強化プログラムに参加しており朝9時半から15時まで授業を受けています。第1週目はクラス分けテスト、施設案内、オリエンテーションがあり、学生IDの発行とあっという間でした。 さて、授業が始まり、私が1週目に力を注いだものは、授業中に他国から来た訛りの強い学生の喋る英語の聞き取りです。というのも、今現在このプログラムは私を除いて中国人数名と他全てサウジアラビア人という構成なのです。授業は講義形式ではなく自由に意見を言い合う形で、プレゼン、グループディスカッション、文法、カルチャーなど様々です。そして課題は毎日出ます。ライティングの課題と読書の課題が特に私の身になっています。

第1回 現地レポート 04 第1回 現地レポート 05 第1回 現地レポート 06

ここでの生活では、大学から徒歩5分の寮に住んでいます。生活に必要な食器や調理器具、布団などすべて各自で調達しないといけません。シングルルームでトイレ、シャワーとキッチンは共同でフラットメイトは8人です。料理をしている時が楽しく、キッチンで会話をしていると気づいたら夜中になっているということもしばしばあります(笑)。交通の便はマンチェスターということもあり便利で、街に行く際はよくバスを利用しています。駅も近いため早速チェスターという街に行ったりもしました。そして何と言ってもありがたいのは、街が学生に優しく、全部ではないですがどこのお店も学割をしてくれることです。学生IDを提示すれば約10%割引になり、物価の高いイギリスではお得なのではないかと思います。スーパーは寮の近くに数件あり、チャイニーズスーパーマーケットでは日本のものも買う事ができます。11月9日からクリスマスマーケットが始まってこちらのお酒を楽しんだり、そして水泳のサークルに入ってみたりとなかなか充実した生活を送っております。

第6回 現地レポート 02 持って来てよかったものを1つ書くとしたら、水泳で使用するための、絞って何度でも使えるスポーツタオルです。タオルを買うまでにすごく役に立ちましたし場所を取らず、持ち運びが便利で洗濯物も少量で済みます。質感など特にこだわりがない方にはぜひ参考にしていただけたらと思います。

最後に、1ヶ月が過ぎ、あと9ヶ月しかないと焦るほどやりたい事が多過ぎる思いで日々過ごしております。そして英語上達をベースに濃い経験になるよう頑張っていこうと思います。

第1回 現地レポート 04 第1回 現地レポート 05 第1回 現地レポート 06

>> 岡 海珠々 index
   
Last Updated: 7/2/19