米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第5期生 - 2018 Spring
齊藤 香 第4回現地レポート
齊藤 香(Kaori SAITO)
第4回現地レポート(2018年6月)


所属大学: 東洋大学 文学部
留学先国: ニュージーランド
留学先大学: オタゴ大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2018年2月〜2018年11月(一年間)
第4回現地レポート 02

今月で早くも語学学校での授業を無事修了することが出来、来月からオタゴ大学での新たな生活が始まることが確定しました。
期末テストやLong Essayの提出等がありとても忙しい語学学校での最後の1ヶ月でしたが、終わって振り返ってみるととても学ぶことの多い約4ヶ月間だったと感じ、一方でクラスメイトと距離が縮まってきたときに卒業というのは少し寂しく感じもしました。
授業最終日にはクラス内でそれぞれお互いに対してメッセージを書くこともし、いつもはお互い口にしない思いが書いてありとても嬉しかったです。期末試験後にはクラスメイト達と揃って夕食に行くことも出来、いつもクラス内ではあまり話すことの無かった各々のことや互いの母国について話すことが出来たので、よりお互いについて知ることが出来、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
又、家ではインターンシップでNZに来ていた学生達が一斉に帰国してしまい、今では家の中で私が一番の古株となってしまいました。
ですが、しばらくするとまた新たな学生達が来るので楽しみでもあります。また大学が始まるまでしばらく休みなのでダニーデンからバスで約2時間の場所にあるOamaruという街へ行ってきました。ダニーデンに比べ人口も約1万人と少なく、小さな街でしたが、とても町並みが綺麗で癒やされました。

加えて、ダニーデンでは現在約1週間の間、Architecture & Design Film Festival 2018というイベントが街の映画館で開催されており、1日3-4本の様々な建築やアート関係のドキュメンタリー映画が上映されており、アート関係に興味のある私にとっては見逃せない機会なので、ほぼ連日興味のある映画を調べては映画館に通っています。
先日は建築家 安藤忠雄さんに関する映画が上映されており、日本ではなかなか見ることの出来ない種類の映画を沢山見ることができ、とても興味深く今後の上映も楽しみです。

第4回現地レポート 03 第4回現地レポート 04
第4回現地レポート 05 第4回現地レポート 06

>> 齊藤 香 index
   
Last Updated: 7/2/19