米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第5期生 - 2018 Spring
齊藤 香 第2回現地レポート
齊藤 香(Kaori SAITO)
第2回現地レポート(2018年4月)


所属大学: 東洋大学 文学部
留学先国: ニュージーランド
留学先大学: オタゴ大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2018年2月〜2018年11月(一年間)
第2回現地レポート 02

留学2ヶ月目が早くも過ぎ、最近のダニーデンはサマータイムも終わり日が落ちるのも早く、段々と冬に近づいているのを感じます。
今月は主にGroup Researchの授業における活動で忙しく、アンケート調査内容の考案、実施そしてレポートの制作を行いました。
主題はストレスとオタゴ大学の学生との関連性についてで、アンケート調査をする中で、今までなかなか関わることの出来なかった現地の学部生等と交流することが出来、後日偶然見かけた際に声をかけてくれた学生もおり、知り合いの枠が少しずつ広がっていることを感じ、嬉しく感じました。
またクラスにおいてもまんべんなくクラスメイトと関わり言葉を交わす機会が増えてきたように感じています。

語学学校外においてもオタゴ大学主催の定期的に開催されている“Chat Time”という日本語を学んでいる学生と日本人学生とが集い、交流することの出来るイベントに参加し、後日そこで知り合った韓国人の大学院生と友人数名と共に食事へ行ったりもしました。
また今月は大学に併設しているForsyth Barr StadiumでEd Sheeranのライブが開催されダニーデンは連日イースターの賑わいも重なりとても楽しげな雰囲気に包まれていました。
私もライブ最終日に友人と行き、そこでNZで人気のあるアーティスト達の曲も生で聞くことが出来、Six60というオタゴ大学出身のグルーブをとても気に入りました。
加えて、偶然にも先日、街中のカフェにふらっとお茶をしに立ち寄った際、日本ラグビー代表に会いました。
まさか日本でもなかなか直接会える存在ではないのにNZで会えるとは、とても驚き、またひとつ素敵な思い出が増えました。

第2回現地レポート 03 第2回現地レポート 04 第2回現地レポート 05

>> 齊藤 香 index
   
Last Updated: 7/2/19