米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第5期生 - 2018 Spring
第2回現地レポート 01

小橋 芳都(Yoshito KOHASHI)
第2回現地レポート(2018年5月)


所属大学: 駒澤大学 経営学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学
サンマルコス校
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2018年3月〜2018年12月(一年間)

カリフォルニア州立大学サンマルコス校に留学中の小橋芳都です。こちらにきて約2ヶ月が経ちました。いまだに朝晩は冷え込むことが多く、日中も少し肌寒い日が続いています。
5月第二週にはFinal Examがありました。私は現在、ALCIという大学内にある語学を学ぶ機関に所属しているため英語の技能試験のみでしたが、現地の学生もみな試験期間が近いからか普段よりも少し緊張感のある雰囲気が大学構内にはありました。
そんな試験もすでに終わって約1ヵ月の長期休暇に入り、いま私は学部授業を履修するために必要となるTOEFLのスコアを達成するため勉強しています。

こちらの生活にも慣れ、勉学も私生活も充実した日々を過ごしています。ホストファミリーとの関係も非常に良好で、先日はメジャーリーグベースボールのサンディエゴ・パドレスの試合を彼らとともに観戦し、非常に楽しいひと時を過ごすことができました。
ホストファミリーとのコミュニケーションは本当に重要で、自分が学んだことをその日のうちに試すことができますし、自分の間違った英語を修正してくれるので、日々自分の会話能力が上がっていることを実感することができます。
学期中、スピーキングの授業の中で8分間のスピーチをしなければならなかったのですが、彼らが自分のプレゼンを事前にチェック、かつ様々なアドバイスも教えてくれました。
本当に彼らには感謝しかありません。そんな留学生活も残りは早くも7か月と少しとなりましたが、後悔することのないように過ごしたいと思います。

第2回現地レポート 02 第2回現地レポート 03

>> 小橋 芳都 index
   
Last Updated: 7/2/19