米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第5期生 - 2018 Spring
第2回現地レポート01


福山 大輝(Taiki FUKUYAMA)
第2回現地レポート(2018年4月)


所属大学: 学習院大学 国際社会科学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: サンノゼ州立大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2018年3月〜2018年12月(一年間)

第2回現地レポート 02

こんにちは。サンノゼ州立大学に一年間留学中の福山大輝です。 サンノゼに来て一ヶ月と少しが経ちました。
最近は周りの人が中間テストやプレゼンテーションがあったようで、ルームメイトが友達とリビングで夜中の2時3時くらいまで勉強していて雰囲気が少しピリピリしていました。気候は、雨季を過ぎたので今はとても過ごしやすい天気になっています。

僕はこの一ヶ月と少しの間で色々な場所へ行きました。まず大学のなかには「International Gateway(IG)」と呼ばれる国際交流センターのような場所があり、色々なイベントが企画されています。そのIGでカリフォルニアのモントレーに行くイベントがあり、参加しました。
モントレーは西海岸に面していているので、魚介系の料理を久しぶりに食べることができました。この日はあいにくの曇りだったのですが、太平洋の景色を満喫できました。このイベントを通して何人か友達ができたので、これからたくさんこうしたイベントに参加して行きたいと思いました。

第2回現地レポート 03

そして、3月24日から4月1日まで春休みがあったので少し遠出をしてロサンゼルスに行きました。サンノゼからバスで8時間くらいかかるのですが、片道30ドルほどで移動することができました。
ロサンゼルスでは有名なハリウッドサインを見に行ったり、サンタモニカやヴェニス、ダウンタウンにも行きました。映画『LA LA LAND』や『ターミネーター』でもロケ地として使われたグリフィス天文台にも行きました。
ロサンゼルスは気温がとても高く、半袖半ズボンで生活できるほどでした。4月に日焼けして皮がめくれるとは想像もしていなかったので、驚きました。あまり計画を立てずに行った「ノープラン旅行」だったのですが、「事前に計画を立てておけば良かった」と思うこともあったので、旅の計画性がいかに大事かを思い知りました。
これからもっと暖かくなりイベントも増えると思うので、勉強も遊びもたくさん楽しんで行きたいと思います。

第2回現地レポート 04 第2回現地レポート 05

>> 福山 大輝 index
   
Last Updated: 7/2/19