米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第5期生 - 2018 Spring
第1回現地レポート01


福山 大輝(Taiki FUKUYAMA)
第1回現地レポート(2018年3月)


所属大学: 学習院大学 国際社会科学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: サンノゼ州立大学
留学タイプ: 語学力強化+
学部授業履修プログラム
期間: 2018年3月〜2018年12月(一年間)

こんにちは。 サンノゼ州立大学に留学している福山大輝です。
サンノゼに到着してから2週間弱が経ち、ようやく毎日が落ち着いて来ました。今回はこの2週間を振り返りたいと思います。
誰かから聞いていたのか僕の勝手なイメージだったのかわかりませんがサンノゼは常夏だと思っていたので、ついて早々雨が降っていてびっくりしました。
サンノゼの天気は日本とは違って1日に何回も顔色を変えます。雨が降っているのに現地の人は傘をささないので、そんなところに日本との違いを強く感じます。晴れの日は空がすごく綺麗です。僕は今寮に住んでいます。寮と言っても日本の寮とは違ってこっちの寮はタワーマンションみたいな大きな建物で朝や夕方は景色が綺麗です。

サンノゼ州立大学の周りは意外と自然が多く、自転車などを借りて近くの山などの自然公園に行くことができます。
僕は先週Alum Rock Parkという山に行きました。山からはサンノゼの景色を一望できて、とても綺麗なのでぜひ自分の目で見て欲しいです。
まだ他にも近くにたくさん山などがあるのでこれからどんどん行きたい思います。

サンノゼに来てから当たり前といえば当たり前なのですが、どこに行っても英語が聞こえます。話す人はほぼみんな英語ですし、朝英語の電話で起こされたりなどしてとても刺激的な毎日を過ごしています。この刺激をたくさん吸収してこれから成長するよう努力して行きたいと思います。

第1回現地レポート 02 第1回現地レポート 03

>> 福山 大輝 index
   
Last Updated: 7/2/19