米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
土屋 樹央 出発前抱負
土屋 樹央 (Mikio TSUCHIYA)
出発前抱負(2017年7月)


所属大学: 日本大学 商学部
留学先国: イギリス
留学先大学: ウェストミンスター大学
留学タイプ: 語学力強化+学部授業履修プログラム
期間: 2017年9月〜2018年5月(一年間)

私は、今回の留学を通して、様々な経験をしたい。そして、以下の2つの能力を重点的にスキルアップしたいと思う。1つ目は語学力であり、2つ目は俯瞰力である。

1つ目の語学力。私は、英語圏であるロンドンに留学するにあって、まず自分の英語力をレベルアップさせたい。私は最初のセメスターで、英語力強化のプログラムに参加する。その間は、英語をより円滑に使いこなし、セカンド・セメスターでの学部授業により充実し、参加できるだけのスキルを身につけたい。もちろん、語学強化の授業だけではなく、日々の生活から自分の足りない単語や言い回しなどの表現を身につけていく。そして、この期間で将来自分が必要とする英語のスキルをしっかりと磨き上げていきたい。

2つ目は俯瞰力。ロンドンでの生活、大学の講義やその他アクティビティ。これらは、今までの自分の生活と大きく異なるだろう。そこで、常に自分の視野を広げ、様々な考え方や見方、価値観を知り、吸収する。大学の講義を通して、日本と違う見方や考え方を学び、発見したい。そして、この留学で私は、様々な人(現地の人や他の国からの留学生など)と交流し、文化の違いや価値観を共有し、幅広い観点から物事を見る力を磨きたい

今回の留学において、私は様々なことを、感じ、考え、吸収したい。以前から望んでいたロンドンでの滞在、ウェストミンスター大学への留学が実現することはとても楽しみである


>> 土屋 樹央 index
   
Last Updated: 11/1/19