米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
土屋 樹央 第2回現地レポート
土屋 樹央 (Mikio TSUCHIYA)
第2回現地レポート(2017年11月)


所属大学: 日本大学 商学部
留学先国: イギリス
留学先大学: ウェストミンスター大学
留学タイプ: 語学力強化+学部授業履修プログラム
期間: 2017年9月〜2018年5月(一年間)

第2回現地レポート 02 ロンドンでの生活がスタートしてから2ヶ月以上が経ちました。11月に入りサマータイムが終わり、17時前には辺りが真っ暗になるなど、冬の始まりを感じます。大学の授業では、12月まであるセメスター1も残すところ1ヶ月となりました。今回の記事では、大学のキャンパスや図書館について、週末の旅行、その他の自由時間について書きたいと思います。  ウェストミンスター大学はロンドンにあり、主に4つのキャンパスから構成されています。メインであり、大学が創設された当時からあるキャンパスがOxford Circusが最寄りとなるRegent Campusです。現在、私が通っているキャンパスでもあります。大学から徒歩1分でOxford Circus駅があり、Soho Areaも近く、ロンドンの中心にあると感じることができるキャンパスです。2つ目は、Marylebone Campusです。Westminster Business Schoolもこちらのキャンパスにあり、最寄り駅はBaker Streetになります。ロンドンの中心にありつつ比較的落ち着いた場所にあります。3つ目はCavendish Campusです。これらの3つのキャンパスはロンドンの中心地に位置しているため、アクセスも良です。 そして、4つ目は、中心地から20分程電車で移動したところにあるHarrow Campusです。イメージとしては郊外にある敷地の広いキャンパスとなります。こちらのキャンパスはMedia, Arts &Designの学部用となっており、キャンパス内には音楽スタジオやその他、専門的な分野に特化した施設があります。

写真の中の2枚はMarylebone Campusの図書館の写真です。1つは図書館のラウンジの写真です。もう1つは館内のStudy Spaceです。自習スペースには様々な形をした椅子などがあります。ウェストミンスター大学には各キャンパスに図書館があり、大学の生徒であればどのキャンパスの図書館も利用することが可能です。キャンパスがロンドンの中心地にあるため、授業や図書館に行った後に、買い物やレストランに行くといったことも可能です。  そして、11月の上旬には週末にアムステルダムに行きました。飛行機でロンドンから1時間程度なため、週末を使って旅行をできる場所の1つでもあります。2枚の写真はアムステルダムの中心地でとったものになります。ロンドンより都市の規模は小さく、また違った雰囲気があります。街の中を歩き、様々なお店に入ったり、いくつかのミュージアミに行ったりしました。週末だけの旅行で行く場所が限られてしまっていたので、またアムステルダムには行きたいと思います。  その他では、音楽のライブに行きました。今回はThe SSE Arenaにて行われた様々なアーティストが出演するThe KISS House Partyに行き、実際にUKを中心とした有名なアーティストを目の前で見ることが出来ました。  平日の授業はもちろん、週末も含め休みのない生活を送っているので、たまにはゆっくりとした時間を設けるなど、新たなロンドンの良い所を発見していきたいと思います。

第2回現地レポート 03 第2回現地レポート 04 第2回現地レポート 04

>> 土屋 樹央 index
   
Last Updated: 11/1/19