米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
村上 悠紀子 第1回現地レポート
村上 悠紀子 (Yukiko MURAKAMI
第3回現地レポート(2017年11月)


所属大学: 駒澤大学 文学部
留学先国: イギリス
留学先大学: ロンドン芸術大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2017年8月〜2018年2月(一学期間)
第3回現地レポート 02 今月のコミュニケーションクラスのテーマは、インターラクティブデザインでした。前半はデザインとアートの違い、デザインによる視覚的・思考的印象について学び、後半は『Health』をテーマにAdobeというソフトを使い実際にアプリケーションの作成を行いました。
デザインは私の範囲外の分野だったので苦戦しました。ロンドンに来て毎週のように美術館や展示会を見に行く生活をしていたので私は完全に、ただ消費者としてデザインを楽しむ側で落ち着いていました。しかし、この授業を通してどのような意図を持ってデザイナーの方々が作品を作っているのか基本から知ることができたのでまた違った楽しみ方をこれから模索したいです。

個人的には、10月後半から11月前半は倦怠期だったように思います。自分が想像する自分の成長した姿と、現実の自分とのギャップだったり、自分がやりたいことがうまく進まなくて自己嫌悪に陥ることもありました。でも止まっているくらいなら何かしようと作業が進まなくても図書館にこもって良いアイデアがでてくるまで待ったり、たくさんの人に会ったりして何とか良い方向に考えられるようになったかなと思います。イギリス3ヶ月目ということで、仲のいい友達も出来て段々と落ち着いて来たからこそ見えてくる自分の姿との戦いの一ヶ月でした。留学はいい面だけではないけど、どうやったらその問題解決を出来るのかという力をつける良い機会だと思います。

第3回現地レポート 03 width= 第3回現地レポート 04

>> 村上 悠紀 index
   
Last Updated: 11/1/19