米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
村上 悠紀子 第1回現地レポート
村上 悠紀子 (Yukiko MURAKAMI
第1回現地レポート(2017年9月)


所属大学: 駒澤大学 文学部
留学先国: イギリス
留学先大学: ロンドン芸術大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2017年8月〜2018年2月(一学期間)

こんにちは、初めまして駒澤大学4年の村上悠紀子です。
1ヶ月目の活動報告ということで時の流れの速さに驚きと焦りを隠せません。
ロンドンではロンドン芸術大学に通って映画やメディアのことについて学んでいます。 この一ヶ月のことを思い出すいいきっかけになると思うのでリマインドも込めて第一回の活動報告にしようかなと思います。

ですが、実際のところこの一ヶ月は夏休みのためほとんど大学が機能していませんでした。そのためフリータイムが沢山作れたので英語をブラッシュアップするいい時間になったかなと思います。これを書いているのが9月の終わりですが今週末からスチューデントライフの説明会だったりオリエンテーションが始まります。

この一ヶ月は午前中はジェネラルイングリッシュの授業と午後はショートフィルム作成の授業を受けていました。ショートフィルムのクラスでは1ヶ月という限られた時間の中で企画から撮影、編集を終えなければいけないのでなかなかのウェイトでした。私はアジア人の人にフォーカスをあてて、道行く人たちに撮影をお願いしてイメージビデオを作成しました。時間が短かったために編集が途中のまま提出になってしまいましたがこれから完成まで持っていきたいなと思います。

あとは、9月からロンドンは芸術ウィークに入っているので、毎日何かしら面白い物と出会えます。私は『レインダンス映画祭』という世界でも有名なインディペンデント映画祭のボランティアをしていました。学校の中だけの人ではなくて、本当にイギリスに住んでいる人と出会ういいチャンスになるのでおすすめです。私はボランティア関係なく毎日映画館に通っていて、館内の人たちに“あの子毎日来ているし何本も1日に見てるよね〜”と噂されていないか不安になっています。 最後にロンドンの印象としては東京とあまり変わらない雰囲気を感じます。なのですごく過ごしやすいです。あと、皆さんが想像する程ご飯はひどくないです。全ての物が目が回るほど値段高いですが少しずつ節約できる道を見つけられたらいいなと思います。

第1回現地レポート 02 width= 第1回現地レポート 03 第1回現地レポート 04

>> 村上 悠紀 index
   
Last Updated: 11/1/19