米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
飯泉 俊哉 第9回現地レポート
飯泉 俊哉 (Toshiya IIZUMI)
第9回現地レポート(2018年6月)


所属大学: 日本大学 国際関係学部
留学先国: カナダ
留学先大学: トロント大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2017年9月〜2018年6月(一年間)

6月に突入し留学生活最後の月になりました。この留学期間中にたくさん旅行やアクティビティに参加し日々楽しい留学生活を送ってきました。そして、今月は留学生活最後の月とあって今までにしたことのないアクティビティをして締めくくろうと思い、スカイダイビングをしてきました。

いろいろなアクティビティがある中でなぜスカイダイビングを選んだかというと、昔からスカイダイビングをしてみたい!という思いと空の上からトロントの景色を眺めてみたいと思ったからです。今回行ってきた施設はトロント市内から北に車で約40分行ったところにあるスカイダイブトロントというところに行ってきました。施設について受付を済ませた後、自分の乗る飛行機の順番が出るまで約2時間ほど待機しました。ようやく自分の乗る飛行機がわかるとそこからは少しずつテンションがハイになっていくのを自分で実感することができました。そして飛行機に乗りいざ飛び降りるとなった時に、ハイになったお陰かあまり恐怖感がなく、すんなりと飛び降りることが出来ました。スカイダイビングをする前までは怖いアクティビティだと思っていましたが、以外と落ちている最中は全く怖くなく、オンタリオ湖やトロントの街並みなどを一望でき、とても綺麗な景色を楽しむことが出来ました。パラシュートが開いてからは、パラグライダーを楽しむことができ、本当に楽しかったです。着地後はものすごい達成感と共に、緊張が抜け少しの脱力感もありました。このアクティビティではインストラクターや他のお客さん達と英語で会話することもできたので、とても良い経験になりました。

今思うと、本当にこの1年間は今までにないくらいに充実していて楽しかったです。日本に帰国するまであとほんの僅かですが、残りのトロント生活も充実させて楽しんで行きたいと思います。

第9回現地レポート 03 第9回現地レポート 04

>> 飯泉 俊哉 index
   
Last Updated: 11/1/19