米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
飯泉 俊哉 第6回現地レポート
飯泉 俊哉 (Toshiya IIZUMI)
第6回現地レポート(2018年3月)


所属大学: 日本大学 国際関係学部
留学先国: カナダ
留学先大学: トロント大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2017年9月〜2018年6月(一年間)

第6回現地レポート 02 3月になり気温も徐々に暖かくなってくると思っていましたが、まだまだマイナスの気温が続いておりトロントは寒いです。今月は日本では経験できないようなことを経験したり、アミューズメント施設に沢山いったので、その中でも楽しかったなと思うものを紹介したいと思います。

最初に紹介するのはSKY ZONEです。ここへはトロントのダウンタウンから地下鉄とバスを乗り継いで行くことができます。この施設は室内トランポリン場になっており。子供から大人まで楽しむことが出来ます。実際にみんなバク宙や前宙などをして楽しんでいました。1時間コースで入場したのですが、終わる頃には汗だくになっていて遊ぶと同時に良い運動になりました。前宙は成功できたのですがバク宙は怖さに負けてしまいできなかったので、今度はバク宙を挑戦しに行きたいです。

2つ目に紹介するのはTARGET SPORTS CANADAです。この施設は射撃場になっており本物の銃を撃つことが出来ます。撃てる銃の種類はハンドガン、ライフル、スナイパーとあり、まず日本では経験できないことが経験できます。この射撃場は銃のライセンスを持っていない一般人でも撃つことができ、なおかつインストラクターが教えながら撃たせてくれるので安全に楽しむことが出来ます。事前予約なしで行ったのですが受付をしてから約20分ほどで始めることが出来ました。いざ射撃場内に入ると想像していたよりも銃の音ははるかに大きいとうことが分かり少し驚きました。僕はハンドガン、サブマシンガン、スナイパーの3種類を撃ちました。銃を撃つ事前の考えではスナイパーは衝撃がでかいので一番難しいと思っていましたが。実際はハンドガンが一番難しかったです。人生で一度は本物の銃を撃ってみたかったので、とてもいい経験になりました。

最後に、今月の末からはメジャーが開幕するので野球を見に行きたいと思います。またカナダ人が愛してやまないアイスホッケーのプロリーグの試合はまだ見たことがないので、アイスホッケーも見に行けたらいいなと思います。来月はまだ実際に見たことがないスポーツを沢山見に行くことを目標に活動して行きたいと思います。

第6回現地レポート 03 width= 第6回現地レポート 04

>> 飯泉 俊哉 index
   
Last Updated: 11/1/19