米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
飯泉 俊哉 第2回現地レポート
飯泉 俊哉 (Toshiya IIZUMI)
第2回現地レポート(2017年11月)


所属大学: 日本大学 国際関係学部
留学先国: カナダ
留学先大学: トロント大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2017年9月〜2018年6月(一年間)
第2回現地レポート 02 トロントに到着してから約二ヶ月が経ち、生活にはだいぶ慣れ英語を話すことに抵抗もなくなってきました。今回のレポートでは前回紹介することができなかったカナダの代表的な料理であるプーティンとオタワ・モントリオール・ケベックの旅について紹介したいと思います。

1. プーティン
プーティンとは、フライドポテトにチーズとグレイビーソースをかけたカナダではとても有名な食べ物です。肝心の味はというと、結構美味しいです。僕はフライドポテト食べるならプーティンを食べる方が良いと思いました。美味しくてついつい手が進んでしまうのですが、とてもカロリーが高いので食べ過ぎには注意です。ちなみに、写真のプーティンは1カップで約800キロカロリーもあります。カナダに行く機会があったらぜひプーティンを食べることをお勧めします。

2. オタワ・モントリオール・ケベック
今月の10・11・12日にオタワ、モントリオール、ケベックに行ってきたのでその旅の様子を紹介したいと思います。
オタワ・モントリオール・ケベックにはISXという会社を通して約270ドルのツアーで行ってきました。最初に行ったオタワではオタワ発祥のビーバーテイルというスイーツを食べました。オタワはカナダの首都なので大きい町だと思っていたのですが、トロントよりもビルなどが少なく、以外と小さい町でびっくりしました。
次に訪れたケベックは町並みがとても美しく、中世ヨーロッパのような建物が多くタイムスリップしたかのようでした。また、ケベックはフレンチカナダともいわれカナダ国内では唯一フランス語のみを公用語に定めているので、標識がフランス語で標記されていたり、お店に入ってもフランス語でメニューが書かれてあったりとカナダにいながらフランスを旅しているようでした。

第2回現地レポート 03 最後に行ったモントリオールではノートルダム大聖堂に行きました。大聖堂内の内観は色とりどりで、天井は青と金色で装飾されており、とても綺麗でした。自分はお昼に行ったので見ることができなかったのですが、夜に行けばプロジェクションマッピングもされておりより一層大聖堂を楽し無ことができるので今度は夜に訪れたいと思います。

季節はもうほとんんど冬になりトロントの気温はとても寒くなりました。約一週間前にはトロントの気温がマイナス7℃を記録し雪もすこし降りました。これからまだまだ寒くなりますが風邪などにかからないように体調管理をしっかりとしてこれからの留学生活を楽しんでいきたいと思います。

第2回現地レポート 04 width= 第2回現地レポート 05 第2回現地レポート 06

>> 飯泉 俊哉 index
   
Last Updated: 11/1/19