米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
後藤 黎 第4回現地レポート
後藤 黎(Rei GOTO)
第4回現地レポート(2018年4月)


所属大学: 慶應義塾大学 法学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: アメリカン大学
WSP(ワシントン・セメスター・プログラム)
留学タイプ: 語学力強化+
アカデミック・インターンシップ・プログラム
期間: 2017年9月〜2018年5月(一年間)

こんにちは。アメリカン大学に留学中の後藤黎です。5月に入り、期末試験やファイナルペーパーなどを終わらせ、ワシントンDCでの留学生活が終わりを迎えようとしています。
終わりが近づくにつれて忙しさが増したために、残りの留学生活が1か月を切ってからは、ここまであっという間でした。今回の活動報告は、授業やインターン以外の活動について書かせていただきます。

アメリカン大学には様々なクラブやstudent organization(日本でいうサークル)があり、留学生でも所属することができます。
私はその中で、東アジアのstudent organizationに所属していました。活動は主に、東アジアの文化を広めるイベントを、アメリカン大学の生徒にむけて行うことです。
秋セメスターでは、日本の文化を広めるために、無料の日本食をアメリカン大学の生徒に配るなどのイベントを行い、春セメスターは、ホワイトデーの開催、韓国の映画やジブリなどを無料で放映するなど、多数のイベントを行いました。
このstudent organizationにはアメリカ人、中国人、韓国人など、様々な人が所属していたために、他の国の文化を知ることができたとともに、日本の文化の偉大さを改めて知ることができました。 学校が休みの時には、他の都市に旅行をすることができます。
実際に私は、秋セメスターにはThanks givingという1週間ほどの休みを利用し、ニューヨークに行きました。春セメスターのSpring brakeという春休みの時には、フロリダのマイアミとオーランドのディズニーワールドに行きました。また、このプログラムを終えた後は、カナダとアメリカの西海岸を回りたいと思っています。
今回の活動報告に掲載させていただいている写真はワシントンセメスタープログラム(WSP)のend of the semester partyの時に撮った写真とインターンシップ(Voice of America)の最終日に撮った写真です。

また、今回の活動報告がラストとなります。毎月活動報告を読んでくださった皆様、ありがとうございました。何か参考になるようなことが書けていたら、嬉しく思います。
なにか質問したいことがありましたら、SAFを通じていつでも聞いてください。それでは、カナダとアメリカの西海岸の旅行を楽しみたいと思います。ではまたどこかで。

第4回現地レポート 02 第4回現地レポート 03

>> 後藤 黎 index
   
Last Updated: 7/2/19