米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
福井 花 第4回現地レポート
福井 花(Hana FUKUI)
第4回現地レポート(2017年11月)


所属大学: 日本大学 芸術学部
留学先国: イギリス
留学先大学: FIE ロンドン・
インターンシップ・プログラム
留学タイプ: アカデミック・インターンシップ
期間: 2017年6月〜2017年12月(一年間)

第4回現地レポート 02 留学の残りの一か月を目の前に、{ロンドンの声を聞き、発信する}という挑戦をはじめました。今季のインターン先You Pressは若者のコミュニケーションと文化的・アートの情報をシェアする場を提供するメディア企業です。若いアーティスト、ジャーナリストの国際的なコミュニティと言ってもいいかもしれません。

新WebサイトScriversHiveは、若者のためのコミュニケーションプラットフォーム。多くの若手ライターが参加し、社会問題への意見からイベント情報まで多岐にわたる記事を発信しています。このサイトをさらに展開させていくこと、ライターのひとりとしてアート・文化の情報を発信することに全力を注ごうと思います。

まず、インタビュー特集{Voice of London}という、ロンドンの興味深い人や団体のストーリーと若者に向けた声をシェアするプロジェクトをスタートさせました。何が面白い?誰の声が聴きたい?そしてそれをSNSで若者に発信して、’どう未来に貢献できるだろうか…’そう考えながら街を歩き誰かに話しかけてみるだけで、いかにロンドンという街が豊かな経験をもたらしてくれるのか再び知ったような感覚です。調査をして理解を深め、より本格的なインタビューに移ります。インタビュアーの未熟なコミュニケーション能力にも関わらず、多くの方が詳細に真剣に言葉をくれます。一週目はロンドンの文化の一つ、マーケットを特集しました。三つのマーケットを歩き、生産者に生産過程のお話し、商品こめる思いなどを聞きました。英国一のフードマーケット、バラマーケットのきのこパテ屋の店主さんの「人種や性別に関係なく、食べ物は誰にも必要なもの。マーケットはLove of Foodをシェアする場なんだ」という言葉、売り手とお客さんが会話を賑わせる様子に向けた笑顔が印象的でした。Jewsさんは、コベントガーデンで自家製のアクセサリーを40年間売っています。地元のお客さんが年々減少する様子を心配していました。小さなストール一つ一つがまったく違うデザイン、グッズを売っていること、そしてその背景に生産者一人ひとりのこだわり、技術、メッセージがあることを強調し、若い人に積極的にマーケット訪問を勧めます。「できるだけたくさんのストールと商品に目を向けてほしい。それは必ず若い人の考えを豊かにします」
発信の仕方もよく検討することを大切にしています。{Theater Review}のコーナーもやっているのですが、劇場の公開しているその芝居のビデオクリップなどを含める以外に、効果的な拡散方法がないか模索中です。

残りの一か月もあっという間だと思うので、一日一日を大切に過ごし、ロンドンという街そのものとのコミュニケーションを楽しみたいです。また、{未来のメディアを考えるアイデアを豊かにする}という留学の目標のひとつと真剣に向き合えることを嬉しく思います。

第4回現地レポート 03 第4回現地レポート 04

>> 福井 花 index
   
Last Updated: 7/2/19