米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
福井 花 第2回現地レポート
福井 花(Hana FUKUI)
第2回現地レポート(2017年9月)


所属大学: 日本大学 芸術学部
留学先国: イギリス
留学先大学: FIE ロンドン・
インターンシップ・プログラム
留学タイプ: アカデミック・インターンシップ
期間: 2017年6月〜2017年12月(一年間)

FIEは、博物館や大学が並ぶサウスケンジトン及びハイドパークのエリアに拠点を置き、いくつかの学生寮を持っています。私はManson placeという一番大きい寮のフラットの一つに住んでいます。フラットメイトは11人。全員アメリカの大学生です。大きなリビングルーム及びキッチンでは、いつでも数名がおしゃべりしていたり、美味しいお菓子を作っていたり、買った服のファッションショーを繰り広げていたり・・・と、楽しい時間が流れています。私の習慣は、朝5時に起きて、1時間単語の勉強をして、明るくなってきた6時15分にハイドパークにジョギングに行くことです。帰ってきて、シャワーを浴びてさっぱりして、BBCのネットニュース(無料配信)を読みます。8時ごろになると、朝のクラスのあるフラットメイトが起きてくるので、一緒に朝ごはんを食べながら一日の予定などを話すのが楽しみです。先日「朝聞くのにおすすめの曲はある?」という話題をふってみたところ、素敵なアコースティック系の洋楽をたくさん紹介してもらえました。英国人気取りでモーニングティーをいただき、朝活は終わりです。サウスケンジトン駅前には素敵なカフェが並んでいます。地下鉄ピカデリーラインに乗ると10分程度で劇場街West End に着きます。ディストリクトラインに乗ると、映画「ノッティングヒルの恋人」でも知られるポートベローマーケットにたったの3駅で着きます。もちろん、徒歩圏内にヴィクトリア&アルバートミュージアムやロイヤルアルバートホール(コンサートホール)といった芸術・文化施設が充実しているのも魅力の一つです。数か月ですが、勉強と両立させてロンドンの生活を楽しみきりたいです♪

第2回現地レポート 02 第2回現地レポート 03 第2回現地レポート 04

>> 福井 花 index
   
Last Updated: 7/2/19